DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「強敵たちへの挑戦」攻略完了!全ミッション難易度紹介&苦労したクエストとか感想

強敵たちへの挑戦

強敵たちへの挑戦

高難易度チャレンジ、強敵たちへの挑戦のすべてのミッションをクリアすることができました!

6月14日15時に始まって、終わったのが6月17日の2時くらいだったので、全部クリアするのに2.5日かかりました。

復刻だったので基本的な攻略情報は過去記事から引っ張ってこれたとはいえ、クエスト7個の記事を書きながら、ミッション45個をクリアしていくのはけっこう大変でした。

やってみて感じたのは、やっぱりDQMSLは面白い!ってことですね。

最近の高難易度といえばランキングクエストと災いの魔境ですが、ランクエはスコアを出すためには最適解パーティを求められるし、魔境は障壁のせいで使える属性が限られる関係でこれも最適解パーティじゃないとクリアすらできないことが多々あります。

しかし、今回の高難易度チャレンジはクエスト自体の内容は古いものの、系統、ウェイト、ラウンドなどミッションで縛りを設けていくことで、自由な発想でクリアできるのがとても楽しかったです!

最適解じゃなくてもクリアできるミッションがほとんどなので、記事で紹介した攻略方法とは全然違うやり方でクリアした、っていう人は多いんじゃないかと思います!

ただ、今回はあまりにもボリュームが多すぎるし、中にはとんでもない難易度のミッションも混ざっているので、全ミッションクリアを目指すのはものすごい大変です。

冒険スタンプ

ミッション数
報酬
10個クリア
ジェム 500個
15個クリア
とくぎの秘伝書 3体
20個クリア
ジェム 500個
25個クリア
とくぎバイブル 3体
30個クリア
ジェム 500個
35個クリア
称号
強敵たちを極めし者
40個クリア
超とくぎバイブル 1体
45個クリア
称号
真・強敵たちを極めし者

ジェム回収までなら30個でOKです。45個のうち15個はスルーしてもいいので、2/3クリアすればいいって考えるとそこまで大変じゃなさそうですが、最後のクエスト解放に究極魔神をクリアしないといけないのがネックです。

40個クリアすればとくぎ本ももらえますが、最近はクエスト周回でも集まるので、高難易度が苦手な人は無理にやらなくてもいいと思います。

称号は自己満足です。やりこみしたい人向けです。

称号は必要ないけどジェムだけ回収したいっていう人もいると思うので、全ミッションの難易度をまとめます!!

※難易度は★の数が多いほど難しいです。試行回数や、必須モンスターや装備の有無などが判定基準です。

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア
スライム系のみでクリア
自然系を5体以上でクリア
物質系のみでクリア
ランクS以下のみでクリア
ドラゴン系のみウェイト100以下 ★★★
スライム系のみウェイト130以下 ★★

深淵の魔竜で一番難しかったのはドラゴン縛りウェイト100です。

ドラゴン縛りでウェイト100ってことはSランク縛り同時にいけるんじゃね?と思い、最初は光の番人をメインアタッカーにしてやってました。

しかし、どう動かしても昏睡のカギ爪の眠り&マインドで止まってボコられてしまい、なかなかクリアできませんでした。

S縛り同時は無理があったので、マスタードラゴンを入れたらサクッとクリアできました。

スライム縛りでウェイト130は最初はドラゴメタル(熱闘のハッピ装備)を入れて、チアフルダンスで防御力を上げつつ、光のはどうで状態異常を解除するやり方でやってました。

これは火力不足でうまく行かなかったので、メタルゴッデスの耐久力とはぐれロイヤルキングの火力で押し切るようにしたらクリアできました。

それ以外は昔のミッションの使いまわしだったので、自分のブログに載ってたパーティや立ち回りを参考に、今風にアレンジしました。

昔は物質縛りがかなり難しくて苦労した記憶があるんですが、キングミミックが強くなりすぎて遊んでてもクリアできるようになってましたね。

呪われし魔宮 深部

呪われし魔宮

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア
討伐モンスター5体以上でクリア ★★
???系を入れずにクリア
ドラゴン系のみでクリア ★★
自然系のみでクリア ★★
ウェイト110以下でクリア

呪われし魔宮 深部はドラゴン縛りと自然縛りで少し苦戦しました。

ドラゴン縛りはサポートのマスタードラゴンが立チ去レされてもHP1で生き残ってて、なんでだ?と思ったらノーブルスタッフの魔物の意地でした。

それがわかれば簡単で、自前マスドラにもノーブルスタッフを装備して、天の竜気レベル上げてエンドブレスで楽々でした。

自然縛りはアマカムシカの天風の陣で立チ去レ対策ができるとわかれば行けますね。

ただ、アマカムシカは元が鈍足(オリハルゴンと同速度)なので、☆が少ないと先制することができません。

夏ジェマも重要度が高いし、モンスターが揃ってないと難易度が大きく上がります。

討伐モンスター5体以上はマンスリーミッションにもあったのでパーティ自体は使いまわせましたが、デバフと光のしるしの運ゲーを乗り越えないといけないので、何度かやり直しました。

新ミッションのウェイト110以下は超伝説を使えば簡単ですね。もしロト&ゾーマやゼシカを持ってないと大変だと思います。

勇者の試練

勇者の試練

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア
10ラウンド以下でクリア
???系を入れずにクリア ★★★★
3ラウンド以下でクリア ★★★
ゾンビ系5体以上でクリア ★★★★★
魔獣系のみでクリア ★★★★

勇者の試練の3ラウンド以下は過去に体技パーティでクリア済みなので、それを再現するだけ・・。

なんですが、久しぶり過ぎて何回かHPの削り方に失敗したり、ダメージが届かなくてやり直しました。

ゾンビ5体はかなり苦戦しました。前半戦の最難関だったと思います。

勇者の試練は同じモンスターを使えないので編成が難しい上に、継続ダメージは放置したら死ぬけど、回復しすぎても死中の活が発動しないし、絶・六刀流のデバフも全然入らないしでほんとに苦労しました。

自分はゾンビ以外の1体は斬撃防御を下げるためにマジェスしかないだろうと思っていたのですが、オーシャンボーンで息対策するのも有効みたいです。

魔獣縛りは斬撃防御を下げる手段がないからゾンビより難しいだろうと思ったのですが、ぎゃくふうを入れられるので思ったよりは楽にできました。

スチームブラストからの超りゅうおうのやみのはどうで素早さを下げられまくるので、そのあたりの立ち回りが難しかったです。

自分が大好きなドッグスナイパーを使えて満足しました。

邪竜の神の挑戦 Lv3

邪竜の神に挑戦 Lv3

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア
1度も倒されずにクリア
10ラウンド以下ドラゴン系のみ ★★★
物質系のみでクリア
8ラウンド以下自然系のみ ★★★
7ラウンド以下ドラゴン系のみ ★★★★★

邪竜の神はドラゴン縛り7ターンがめちゃくちゃ難しかったです。

このクエストはお供を軽視してはいけませんね。大した攻撃をしてこないように見えますが、ブレスブレイクやボミオスのデバフが重なると非常に厄介です。

身を焦がす眼光をお供優先にしたり、乱撃ギガスローで止めたり、竜騎士の氷剣で素早く倒したり、お供を素早く処理する立ち回りにしたことで序盤が安定するようになりました。

ターン短縮のためにヒーラーのボボンガーを抜いているので事故も起こりやすく、特に主力のデビルドラグナーが落とされやすくて大変でした。

暴乱の双竜の系統攻撃力アップが誰にかかるかの運要素もあるし、けっこう試行回数が必要になりましたね。

物質縛りはテンプレ斬撃でめちゃくちゃな火力を出せるので、破滅プロトコルやオーバーホールを使うまでもなく押し切れます。

自然縛り8ターンは息防御がセレンだけでは追いつかず、手動フバーハを入れるようにしたら安定しました。

ナダイア呼びをスキップできるかでクリアターンが大きく変わるので、行動パターンが変わるHPをしっかり把握しておく必要ありですね。

昔の攻略記事で残りHPによる行動パターンの変化を調べてあって良かったです。

暗黒神の襲来  Lv3

暗黒神の襲来

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア
1度も倒されずにクリア
???系を入れずにクリア
3ラウンド以下でクリア
2ラウンド以下でクリア ★★
???系なしウェイト120以下 ★★★★
自然系のみウェイト150以下 ★★★★★

暗黒神の襲来は自然縛りウェイト150以下でめちゃくちゃ苦戦しました。

開幕イオナズンが強すぎるし、暗黒神の守りでダメージ軽減されるし、暗黒神のはどう&いてつくはどうでバフ・デバフをリセットされて次のターン先制してくるのがずるいです。

後半は神々の怒りで一瞬で壊滅するし、暗黒神掌も魔弾の流星も恐ろしく強烈です。

ポセイドンのガイアシールド、ジャミラスのえんぜつ・ボミオストーム、夏ジェマの毎ターン回復・確定呪文防御ダウン、アマカムシカの天風の陣、賀正トガミの消費MP減・やまびこ行動、どれも必須レベルなのでパーティ編成の時点で難易度が高いです。

なおかつこれをウェイト150に納めないといけないってのも鬼畜ですね。

敵の行動パターンを把握して的確なタイミングで特技を使わないといけないので、立ち回りもかなり難しかったです。

???系なしウェイト120以下も難しかったです。

自分は超伝説3体パーティでやったんですが、証フルセットでも火力ギリギリでした。

ゼシカにほしくだきを装備して、ダメージ上昇にしてから閃光ジゴデインの流れは綺麗に決まったかなと思います!

行動順がすごい重要になるので、ゼシカに☆が少なかったり、逆にロト&ゾーマに☆が多かったりすると調整が難しそうです。

敵の攻撃がどこに流れるかの運要素もあるので、けっこう試行回数が必要でした。

このクエストは曲がめちゃくちゃいいのと、過去にやりまくった思い出補正があって、難しくても許せるし何度でも挑戦したくなりますね。

究極魔神襲来

究極魔神襲来

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア ★★★
20ラウンド以下でクリア ★★★★
どうぐを使わずクリア ★★★★
???系3体以下でクリア ★★★★★★★
ドラゴン系3体以上でクリア ★★★★★★★
???系を入れずにクリア ★★★★★★★

究極魔神襲来は別次元で難しかったです。

普通にクリアするだけでもけっこう難しいんですが、これをクリアしないと最後のクエストに挑戦することすらできないってのがまた意地悪ですね。

どうぐなし20ラウンド以下は過去に攻略済みだったので再現するだけでしたが、細かい立ち回りをミスっただけでクリア不能になるので、決して簡単ではありませんでした。

初期の頃は魂を呼ばれる前提でそれをどう倒すか、みたいなやり方だったので、それに比べれば少しは楽になってると思います。

そして系統縛りが鬼畜過ぎます。段違いで難しいです。

???系なしかドラゴン3体以上をクリアすれば???系3体以下は自動的にクリアできるので、???系3体以下は無視してOKです。

むしろこれだけ個別でクリアする方法があるなら知りたいです。(???系3体以下は初開催時にもあったので不可能ではないと思います)

???系なしは物質パーティでやりました。

全てのモンスターの能力がかみ合って、芸術性の高い攻略に仕上がったのではないかと自負しています。

物質系モンスターが全て仕上がっていれば3ターン目のせん滅指令でガンガン攻める方法もありだと思いますが、自分はGPでも物質パーティを使ってる関係で、あまりクエスト用にガッツリカスタマイズできないのが困ったところです。

他の系統縛りでも同じ問題を抱えている人は多いと思います。

ということで、自分はHP7割まで削った後に、4ターン目にバフ入れ直し&超ちからための巻物を使い、5ターン目に全力で攻めるやり方にしました。

滅殺轟雷剣は破滅プロトコルで耐えて、スパークルラッシュの素早さダウンと、オーバーホールの系統素早さアップで、凍てつくはどうで剥がされた後も先手を取り、6ターン目のせん滅指令で倒す流れは完璧だったと思います。

しかし、これを完全に成功させるには、デバフが入る運が必要だったり、HPを削り過ぎないよう調整したり、通常攻撃や至高の閃光がどこに当たるかの運もあります。

火力もギリッギリで本当に難しくて、クリアした時の達成感はめちゃくちゃ大きかったです!

そしてドラゴン3体以上ですよ。

まずドラゴンって何を使えばいいのか、って話ですよね。

結局、???系との混成で火力は???系に任せることにして、ドラゴンたちは補助や巻物係に徹することにしました。

行動順を変えてみたり、装備を変えてみたり、色んな調整をしながら数十回チャレンジしてボロボロになりがら不屈の闘志で耐え、ザオリーマ&ピオリムでようやく倒すことができました。

これはもう1回やれって言われてもそうそう簡単に再現できないと思います。

ドラゴン3体に何を使うか問題ですが、デビルドラグナーは確定として、残り2体(水着アンルシア、ガリンガ)は最適だったとは思ってないです。

オトヒメで系統攻撃力を上げればデビルドラグナーも主力になるし、ダイならちからため&アバンストラッシュで火力が出せそうだし、オリハルゴンのアストロンで轟雷滅殺剣を耐える戦法も行けます。

真・超魔王への道

真・超魔王への道

ミッション 難易度
6体以下のパーティでクリア ★★
???系を入れずにクリア ★★★
一度も倒されずにクリア ★★★
15ラウンド以下でクリア ★★★
自然系のみでクリア ★★★★
物質系のみでクリア ★★★★
悪魔系のみでクリア ★★★★★

真・超魔王への道は、マジェスの後だからもっと難しいのでは・・?と身構えていたんですが、やってみると案外行けるもんだな、って感じでした。

道中の雑魚戦が多く、MPを終盤まで持たせないといけないのと、即死要素が多くて事故らず最後までいくのが大変でした。

???系なし、ノーデス、15ラウンド以下は、系統縛りをクリアすれば同時に達成できます。系統縛りもマジェスに比べたら全然現実的な難しさです。

自然縛りは耐久する手段がいろいろと揃っているので、装備で耐性を整えて、バフや回復を切らさないようにすればわりと安定していけます。

プチマダンテやらベギラゴンやらドラゴン・ウーやらは初見殺しみたいなもので、対策方法さえ覚えればなんとかなりますね。

物質縛りは火力が圧倒的すぎです。破滅プロトコルで耐えたり、オーバーホールで立て直したりもできるので、事故対応も可能なのがいいですね。

クニクズシを入れると連戦でもMP切れせず戦えるのはいい感じです。

あとは、ドラゴン・ウーにスパークルラッシュでマヒすんなり入れば楽にいけますね。マヒが入らないと地獄です。

悪魔縛りは普通にやるとけっこう難しいと思います。

しかし、あくがみさまのブラックジョークを使えば雑魚戦をスキップできるようなものなので、超りゅうおう戦だけに特化したパーティを組めばOKです。

パーティさえ組めれば再現性は高いんですが、そこに辿り着くまではけっこう苦戦しました。

まとめ

強敵たちへの挑戦はボリュームが多くて大変でしたが、非常にやりごたえがあって個人的にはものすごく楽しめました!

全ミッションクリアするとオリハルコンがたくさん手に入るほか、称号ももらえます。

そこまでやるのは無理だけど30個クリアしてジェムだけは回収したい、っていう場合、ネックになってくるのは究極魔神襲来でしょう。

ここをクリアできないと真・超魔王への道が解放されないので、究極魔神以降のミッション13個を諦めた場合、スルーできるのはあと2つになってしまいます。

暗黒神の襲来の自然縛り、邪竜の神のドラゴン縛り、勇者の試練のゾンビ縛りもかなり難易度が高く、究極魔神を倒せないくらいの人だと厳しいと思います。

そうなると、ミッション30個クリアするには最低でも究極魔神を突破できないと無理ってことになってしまいます。

称号は自己満足なのでいいとして、ジェムはもうちょっと手が届きやすい難易度にしてくれた方が良かったかもしれません。