DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】上位はどうって何?いてつくはどうで剥がせる効果と剥がせない効果まとめ

いてつくはどう

真・いてつくはどう

いてつくはどうとは、状態変化を解除する特技です。

バフやバリアを剥がすことで、相手にダメージや状態異常を通しやすくすることができ、マスターズGPでは必須の能力となっています。

真・いてつくはどうのような、剥がせる効果が増えてより強力になった特技(いわゆる上位はどう)もあり、さらに複雑になっていますね。

どんな特技があり、どの状態変化を剥がせるのかまとめます!

※追記 アトミックレイ、タイダルウイエブを追記しました。

 

いてつくはどうで剥がせる効果

※一部抜粋です。アイコンは一例です。

ステータス変化 攻撃力アップ/ダウン
防御力アップ/ダウン
素早さアップ/ダウン
賢さアップ/ダウン
防御バフ 呪文防御アップ/ダウン
息防御アップ/ダウン
体技防御アップ/ダウン
斬撃防御アップ/ダウン
属性耐性 属性耐性アップ/ダウン
反射系 マホカンタ
おいかぜ
ミラーステップ
ぬすっと返し
ブレードターン
アタックカンタ
みかわし系 蝶の舞い
タップダンス
星降りのサンバ
天使の理
バリア系 マインドバリア
メダパニバリア
暗夜のとばり
聖なる防壁
ダメージ軽減 ダメージバリア
精霊の守り
だいぼうぎょ
天界の守り
ガイアシールド
継続回復系 いやしの雨
邪神への祈り
自動復活系 リザオラル

いきなり系の特性は剥がせますが、つねに系の特性は剥がせません。(つねにマインドバリア、つねにマホカンタ、つねにおいかぜ、つねにみかわしきゃくなど)

また、斬撃よそくや構え系による反射も剥がせません。

わるぼうの特技によるアタックカンタは剥がせますが、帝王の構えや大剣豪のつるぎで発動したアタックカンタは剥がせません。

ダメージなしいてつくはどう

いてつくはどう系はダメージが発生しないため、回避されたり反射されないのが強みです。相手が体技よそくを使っていても剥がし効果が発生します。

ブレードゼロや無心の連携はダメージが発生しますが、全体攻撃と剥がしが分離しているので、回避や反射されたとしても解除効果が発動します。(反射ダメージで死んでしまうと状態変化解除が発生しません。)

これがダメージありのすさまじいオーラや虚無の息吹との違いですね。

他には、デバフやザキが組み合わさった特技も存在します。命凍る波動はにおうだちを即死させながら中身のバフを剥がせるのが強いです。

いてつくはどう(MP42)

  • 戦帝アックル
  • 邪眼皇帝アウルート
  • 魔犬レオパルド
  • グランドラゴーン
  • 神鳥レティス
  • ガマデウス
  • 魔戦士メイザー
  • エスターク
  • 大魔王マデサゴーラ
  • ゼニスドラゴン
  • 聖なる巨竜
  • 魔勇者アンルシア姫
  • 冥王ゴルゴナ

いてつくはばたき(MP62)

状態変化解除→賢さダウン

  • クシャラミ

魅惑のはばたき(MP62)

状態変化解除→誘惑

  • クシャラミ強

あんこくのはばたき(MP62)

状態変化解除→呪文防御ダウン

  • ドルマゲス

命凍る波動(MP72)

全体即死→状態変化解除

  • ガナサダイ
  • デモンスペーディオ

おおぞらのはどう(MP62)

状態変化解除→味方の防御力アップ

  • 空の神ホアカリ

ブレードゼロ(MP50)

全体斬撃→状態変化解除

  • キラーマジンガ強

無心の連携(MP50)

全体体技→状態変化解除

  • エッグラ&チキーラ

黒の核晶の自爆

状態変化解除→全体攻撃+回復封じ

  • 死神キルバーン

特性:いてつく呪い

死亡時1回のみ、状態変化解除→攻撃力ダウン

  • ブラストクロウ

特性:最後にはどう

死亡時1回のみ、状態変化解除

  • カパーラナーガ

ダメージ付きいてつくはどう

ダメージありの特技は攻撃手段として使え、なおかつ剥がしも出来るのが強みです。

ただし、反射や回避されてしまうと剥がし効果が発生しないため、万能に使えるかというとちょっと微妙な時もあります。

虚無の息吹はおいかぜを解除できず、すさまじいオーラはぬすっと返しを解除できません。

攻撃力依存だったり、回避可能だと高防御力やタップダンスを突破できないため、いざという時に役に立たなかったりします。

アスロトン中にバフを剥がせないのも弱点ですね。(ダメージなしのいてつくはどうはアストロン中でも解除できます)

身も凍るおたけび(MP58)

全体、攻撃力依存体技、みかわし可

  • ハヌマーン強
  • オルゴ・デミーラ
  • 凶エスターク

神馬のいななき(MP60)

全体、攻撃力依存体技、みかわし可

  • 神馬アルシオン

虚無(MP62)

全体、レベル依存体技、みかわし不可

  • 幻獣バハムート

すさまじいオーラ(MP82)

全体、レベル依存体技+ため解除、みかわし不可

  • 魔神ダークドレアム 

ほとばしる暗闇(MP82)

全体、レベル依存体技+ため解除、みかわし不可

  • 魔界神マデュラーシャ

虚無の息吹(MP62)

全体、ブレス

  • バルボロス

タイダルウエイブ(MP98)

全体、ヒャド呪文

  • しんりゅう

獣王の猛撃(MP67)

ランダム5回、攻撃力依存斬撃、みかわし可

  • ヘルゴラゴ 

いてつく乱舞(MP51)

ランダム3回、攻撃力依存体技、みかわし不可、みがわり無視

  • 剣神ピサロ

キャンセルステップ(MP41)

ランダム3回、レベル依存踊り、みかわし不可

  • イーブルフライ
  • 超マスターエッグ

キャンセルショット(MP35)

ランダム3回、レベル依存体技、みかわし不可

  • Sキラーマシン強

ロストスナイプ(MP60)

単体、レベル依存+ため解除、みかわし不可、みがわり無視

  • サージタウス

上位はどうのみ剥がせる効果

※一部抜粋です。アイコンは一例です。

系統バフ

一族のきずな
一族の誇り
一族のめぐみ
進化の秘法+3
闇竜のオーラ

反撃状態 真・天地魔闘の構え
裁きの構え
クロスカウンター
リベンジアーツ
バリア系 マインドと封じ無効
状態異常無効
ダメージ軽減 超魔王の50%軽減
凍れる時間の秘法
次元のひずみ
ミナカトール
自動復活系 いきなりリザオリク
闘争本能
ゲノムバース
一部の反射特性 魔瘴のころも
究極のオーラ
神獣の護光
童子の衣 竜のころも
風のころも
氷雪のころも

ダメージ軽減やリザオラルはアイコンに「+」が付いているかで見分けがつきますが、反射系は上位はどうのみなのかがアイコンから判断できません。

特にレジェンドゲマやWORLDの反射が上位はどうでしか剥がせないのはわかりづらいですね。

あとは、通常のブレイク特性は永続的なので剥がせないですが、童子のブレイク特性は上位はどうで剥がすことができます。

これを覚えておくと、ジェマのヒャドブレイクを剥がして威力を弱める、といった戦い方ができるようになります。

他にはラプソーンのダークブレイクは、初期状態の2ランクダウンは剥がせないですが、2ラウンド目以降に強化された分は剥がせます。

マデュラーシャのフォースドブレイクは強化分も剥がせないので、ややこしいですね。

このように消せるものと消せないものに法則性がなく、1つずつ覚えるしかありません。

ダメージなし上位はどう

上位はどうと呼ばれる特技は、いてつくはどうの強化バージョンです。

アップデートで特技説明文に(上位効果)と表示されるようになったので、簡単に区別が付くようになりました。

以前はバトル中1回しか使えない制限がありましたが、現在は何度でも使えるようになり単純な上位互換となっています。

だんだんと上位はどうでしか解除できない効果が増え、今やこっちの方が標準になってきています。

ロトの守りによる自動復活や、超魔王が変身した時の3ターン無属性無効など、上位はどうでも剥がせない効果もあります。

神のはどう(MP55)

  • かみさま
  • イブール
  • 破壊神フォロボス
  • あくがみさま

真・いてつくはどう(MP42)

  • 大魔王ゾーマ

女神のはばたき(MP55)

  • メタルセラフィム

竜の眼光(MP56)

単体のみ

  • りゅう王

特性:封印の呪い

自分を倒した相手1体に上位はどう+3ターン状態変化を封じる、死亡時1回のみ

  • 宵闇の魔人

ダメージ付き上位はどう

第三の瞳(MP60)

全体、レベル依存体技、みかわし不可

  • 大魔王バーン

青の衝撃(MP69)

全体、レベル依存体技、みかわし不可

  • 魔王ウルノーガ
  • 邪竜軍王ガリンガ

海波斬(MP69)

全体、攻撃力依存ヒャド斬撃

  • アバンの使徒ダイ

はやわざ(MP41)

ランダム3回、攻撃力依存体技、みかわし不可

  • デュラン

いてつくぎしき(MP53)

単体のみ、レベル依存儀式

  • 氷の少女ジェマ

太古の舞踏 (MP65)

全体、防御力依存踊り、みかわし不可

  • ポセイドン

極光の舞い (MP75)

全体、ヒャド踊り、みかわし不可

  • 堕天使エルギオス

修羅の闘技(MP72)

ランダム4回、攻撃力依存体技、アンカー

  • ゴア・アスラゾーマ

アトミックレイ(MP63)

全体、レベル依存ギラ体技、みかわし不可

  • 降臨オメガ

まとめ

今の環境でよく使われているのは、速攻パーティにエルギオス、自然パーティにポセイドン、悪魔パーティにデュランとイブール、ドラゴンパーティにガリンガとダイ、スライムパーティにメタルゴッデス、というように上位はどうだらけです。

一時期は最強だった魔王ウルノーガはエルギオスが新生転生してから使用者がかなり減りました。やっぱり反射の心配が少ない踊りで、属性+ブレイクの上位はどうは強すぎますね。

通常はどうは低ウェイトモンスターにキャンセルステップを積むのが主流です。

超魔王の50%バリアや状態異常バリアまでは剥がせないですが、精霊の守りや素早さバフなどを剥がすにはキャンセルステップでも全然強いです。

▽開催中のイベント

みんなで冒険「黄泉の財宝島」開催!
「おまけふくびき券つき5連超魔王フェス」開催!

魔人レザーム&スライダーヒーロー登場!DQMオールスターズ記念生放送

みんぼう「黄泉の財宝島」を1ターン攻略!ゾンダタ&ジャコラが最適!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事