DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「育成メダル」で優先的に交換するべきもの!塔の主が最優先!

育成メダル

育成メダル

冒険パスを購入すると育成メダルを入手することができます。(1か月で1200枚)

有償限定なので基本的には課金しないと手に入らないですが、黄金月間ミッションやダイの大冒険コラボで配布されたこともありました。

名前の通り育成が便利になる補助的なアイテムなんですが、何を優先的に交換するべきなのかまとめます!

※交換報酬に追加があったため、過去記事を再編集しています。

交換報酬一覧

名前 必要枚数 交換回数
SSセレクト討伐交換券 150枚 5回
セレクト討伐交換券 100枚 10回
神鳥のしずく 20枚 45回
プラチナキング 4枚 制限なし
メタルキング 1枚 制限なし
超とくぎバイブル 400枚 2回/月
とくぎバイブル 100枚 5回/月
とくぎの秘伝書 20枚 10回/月
空の神ホアカリ 150枚 5回/月
山の神ヤマクイ 150枚 5回/月
ほうおう 50枚 5回/月
タイプG 50枚 5回/月
ドラゴン・ウー 50枚 5回/月
シルバリヌス 50枚 5回/月
ルージュスライム 50枚 5回/月
D~C転生素材 2枚 100回/月
キングタマゴロン 5枚 50回/月
ニジゴロン 5枚 50回/月
ジェネラン 10枚 40回/月
エンペラン 10枚 40回/月
まおうのたまご 20枚 40回/月
超魔王のたまご 40枚 5回/月
各超魔王エッグ 40枚 5回/月
オリハルコン 10枚 30回
クエストスキップ券 20枚 20回
10000G 1枚 999回

2020年10月31日から塔の従者(ほうおう、タイプG、ドラゴン・ウー、シルバリヌス、ルージュスライム)が追加され、2021年11月1日から塔の主(ホアカリ、ヤマクイ)が追加されました。

冒険パスをどのくらいの頻度で購入しているのか、全く購入していないのかによって、育成メダルを何に使うかは優先度が分かれるところです。

育成メダルには使用期限がないため、すぐに欲しいものがなければ必要になるまで温存しておいた方がいいです。

ただし、ほとんどの報酬は交換回数に上限があり、毎月交換回数がリセットされます。たくさん欲しいものは毎月こまめに交換しましょう。

塔の主

塔の主が150枚で交換できるのは安すぎます。まだ主☆99が出来ていなければ迷わず交換した方がいいです。

普通に不思議の塔を周回して集めようと思ったら、みちびきの魔石にジェムを莫大なジェムをつぎ込むか、莫大な周回時間をつぎ込むしかありません。

これをたった150枚で1体交換できるのは価格崩壊としか言いようがないです。

塔モンスターは通常モンスターと違って、最大までパワーアップするには100体必要になります。つまり交換だけで完成させようとすると毎月5体ずつで20か月かかるわけで・・。

とはいえ、塔の主はクエストに限れば低レベルでもある程度は使える性能なので、全く持ってないよりは☆が少なくても持っておいた方がいいモンスターなのは間違いないです。

とくぎ本

超とくぎバイブルなどのとくぎ本も交換優先度が高いです。

冒険パスを購入する場合、超とくぎバイブル(S本)2冊で800枚、とくぎバイブル(A本)4冊で400枚を交換して、1200枚使い切るのが一番いいと思います。

毎月1体を確実にオール+3に出来るって考えるとなかなかすごいですね。

すぐに使いたいモンスターがいない場合、宝珠に変換すれば預かり所を圧迫することもありません。

オリハルコン

最近は財宝島装備のようにオリハルコンでしか強化できなかったり、冒険者の証の強化素材としても使用するため、以前よりも使用頻度が上がりました。

ランキングメダルやマスターメダルで手に入るオリハルコンは強化値が付いているので序盤の強化には使いづらく、無強化オリハルコンが欲しくなることはけっこうあります。

冒険パスでの交換が必須というわけではないですが、足りなければ交換してもいいと思います。

各種しんせい玉

黄金月間のキャンペーンで、しんせい玉を1個15枚で交換することができます。

しんせい玉はクエストでのドロップ率が低く、わたぼうポイントでの交換も最初は売る地図がないので貯まりにくく、初心者は新生転生で詰まりやすいです。

育成メダルでの交換できるようになったのは、初心者にとってはかなり有用なんじゃないでしょうか。

5月末までと言わず、毎月更新して欲しいものです。

神鳥のしずく

冒険者の証に20万経験値入れるアイテムです。

1個に育成メダル20枚はあまりコスパがいいとは言えないし、全体的な必要経験値量を考えるとスズメの涙です。

神鳥のしずくだけは、毎月交換回数がリセットではなく、毎月15回ずつ追加されていく方式となっています。

なので急いで交換する必要はありません。

超魔王の転生素材

超魔王の転生素材は超魔王への道でドロップしますが、確率がけっこう低く、種類も増えているので狙ったタマゴを手に入れるのは大変です。

わたぼうポイントで交換することもできますが、1個1000ポイントも必要になります。

さらに、わたぼうポイントではりゅうおうエッグ、ハーゴンエッグ、ゾーマエッグしか交換できないので、それ以外はドロップで狙うか育成メダルで交換するしかないです。

そう考えると育成メダル40枚はそこまで高くはないかなと思います。

セレクト討伐交換券

過去に登場した討伐モンスターを選んで交換することができます。

取り逃した討伐モンスターがあって、今すぐ必要であれば交換してもいいと思います。

しかし、長い目で見ればいずれ復刻する可能性が高いので、急いで交換する必要性は低いです。

今後、交換できるラインナップは変わっていくかもしれないです。

塔の従者

塔の従者は主の1/3の枚数で交換することができます。

塔の主を1体手に入れるまでに塔の従者は何十体も出るので、この値段設定はちょっと謎ですね。(主の価格が明らかに安いだけですが)

塔の従者は魔石を使えば確定で手に入ったりするので比較的集めやすいし、塔の主を集めていると自然と☆99が複数体作れるほど余ります。

あまりオススメではないですが、塔の従者は欲しいけど不思議の塔は絶対に周回したくない人にはいいかもしれません。

10000ゴールド

ゴールドは装備強化、とくぎ転生、新生転生、スキル振りでけっこう消耗するし、クエストで集めるのはけっこうしんどいです。

999枚使えばあっという間に999万ゴールドです。時短でゴールドを稼ぎたい人向けです。

しかし、冒険パスを買えば地図からレベル最大が使えるので、魔物たちの楽園でも回ってモンスターを売った方が効率よくゴールドが稼げると思います。

その他

メタルモンスター、転生たまご、クエストスキップ券は必要に応じて交換してもいいとは思いますが、優先度は低いです。

メタルやたまごは他にも入手手段がありますし、クエストスキップ券も1枚で20枚はちょっともったいないですね。

まとめ

育成メダルは塔の主が完成していなければ最優先で交換しましょう。

それ以外では、とくぎ本と交換するのがオススメです。オリハルコンも足りてなければ交換する価値ありです。

元々、育成メダルが実装される前は、とくぎの宝珠とオリハルコンが直接配られていたので、当然といえば当然ですね。

毎月もらいすぎて必要なくなった人が、別の物とも交換できるようになったのが育成メダルというわけです。

初心者であれば、超魔王の転生素材を集めるのはかなりしんどいので、交換するのもありかなと思います。

▽開催中のイベント

「闘う伝道師と魂の火」開催!
「おまけつき5連系統の王フェス」開催!

「バトルストリート」ランクC~SをSランク以下パーティで攻略!

闘う伝道師と魂の火「モリーの修行道」「対決!ライバルチーム」を攻略!

2022年1月版 呪われし魔宮 9R悪魔11個、W100以下紫紺2R、12Rスライム10個

「究極魔神襲来」自前マジェス・夏ピサロなしで20ターン

▽最新記事