DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】新生転生「義帝ガオガイヤ」はくじけぬ解除のスペシャリスト!反射無視・みかわし無視・先制の使い分け!

新生転生 義帝ガオガイヤ

新生転生 義帝ガオガイヤ

ガオガイヤに新生転生が追加されました!

魔王調整で竜王が強かった時代、くじけぬ解除の救世主として大活躍したことがあります。

あの頃のガオガイヤはほんとに強くて、竜王に体技よそくを積んでる人が多かったくらいでした。

その後WORLDが実装されると、ガオガイヤのアイデンティティであるくじけぬ解除があっさりと反射され、自分の不屈の闘志が解除されるという悲しい状況になってしまいました。

WORLDの強さと人気は圧倒的で、それ以降ガオガイヤはクエスト専門に転向してしまいました。

そんなガオガイヤは新生転生でどのように強くなったのか考察します!

 

ラッシュブロウ・改(MP65)

  • ランダム6回の無属性体技ダメージ
  • 命中した敵のくじけぬ心を解除する
  • 反射不可

攻撃力依存で、倍率は今までのラッシュブロウと同じのようです。

+3で1倍×6回ですし、威力としては強化されなくても十分な強さです。

違うのは反射不可になった点ですね。これで体技よそくで反射されて自分の心が砕かれるという悲しい事故は起こりません。

なんといっても天敵だったWORLDの心を砕けるようになったのが大きいです。

他にもドーク、ヒヒュドラード、ラプソーン、暗黒の魔人、宵闇の魔人など体技反射持ちは以前よりもたくさんいますし、反射不可になったことでかなり使いやすくなったんじゃないでしょうか。

ビッグバンバースト(MP105)

  • 全体にイオ系体技ダメージ
  • HPが少ないほど威力が上がる
  • 命中した敵のくじけぬ心を解除する
  • みかわしマヌーサ無効

レベル依存の体技で、威力は普通のビッグバンと同じくらいです。+3で320くらい出ます。(ビッグバンに比べてレベルによる差が大きく、無☆だとビッグバンよりも基礎ダメージが低くなります)

イオの使い手で弱点を突きやすくなったため、1.5倍で480ダメージくらい出せるようになりました。

さらに、HPが減っていると威力が上がり、HP1%付近で最大2倍の火力が出ます。

つまりイオ弱点なら960ダメージ・・。これは強い。

ラッシュブロウ・改やマッハジャブは回避されたり防御力で減衰しまうので、相手にエルギオスがいたり、高防御力のモンスターがいればビッグバンバーストが安定ですね。

この特技にもくじけぬ解除効果があります。ただしこちらは普通に反射されるので注意しましょう。

マッハジャブ(MP30)

  • ランダム3回の無属性体技ダメージ
  • 命中した敵のくじけぬ心を解除する
  • 先制発動

疾風連撃の体技版みたいなものですが、みがわり無視はできません。

消費MPが疾風連撃より少し低く、倍率もやや低めになっているようです。(0.6~0.7倍くらい)

ラッシュブロウ・改やビッグバンバーストに比べると明らかに火力不足ですが、マッハジャブは先制発動するのが強みですね。

みかわしで回避されてしまったり、みがわりで守られてしまうと思ったようにくじけぬ解除ができないので、1ターン目から使える場面は限られてきます。

どちらかというと、残った敵を先制攻撃で倒す時に使うものでしょうか。素早さがそこまで高くないガオガイヤにとっては2ターン目以降に重宝しそうです。

その他の特技

  • ラッシュブロウ
  • クロスカウンター
  • ビッグバン
  • 威風堂々

ラッシュブロウとビッグバンは上位互換が付いたので消して問題ないです。

クロスカウンターは反撃系の特技ですが、上位はどうで消されちゃうし、反撃の威力もHP1で2倍程度だし、守るより攻めた方が強いです。

ということは消去法で威風堂々になるでしょうか。

マインドを与えつつため解除も出来るので、他の特技とはちょっと違った動きができます。

ただ、全部体技になってしまっても大丈夫なのかなという気はします。

体技無効に攻撃したい時や、体技封じを受けた時のために、閃光斬や炸裂斬でも付けておいた方がいいんでしょうか。爆発の使い手も乗るし悪くはなさそうです。

特性

  • AI2-3回行動
  • 不屈の闘志
  • 義帝の闘気
    (いきなりバイキルト・眠りバリア・マインドと封じ無効)
  • 爆発の使い手
  • 攻撃力+50

ガオガイヤはとくぎが全て体技なので、体技封じで何もできなくなってしまう欠点がありました。封じ無効が追加されて弱点を補うことができています。

ただ、封じ無効は上位はどうで剥がすことが可能なので、タイミング悪く体技封じを食らうと何もできなくなってしまうことは覚えておきましょう。

新生前でも無☆で攻撃力500越えというかなりの強さでしたが、さらに+50されて恐ろしく高攻撃力になっています。

最近はクエスト体技パーティから外れることも増えてましたけど、またクエストで出番が増えるかもしれないですね。

リーダー特性

  • 攻撃力15%、素早さ5%アップ

リーダー特性は変化なしです。

クエストで体技パーティを組む時は災厄の王やエッグラ&チキーラがほぼ間違いなく入るので、わざわざリーダーとして使うことはほとんどないです。

以前、アリーナを落とすためにあえてHPが上がらないという理由で使ったことがあるので、そういう時に限ってはありかもです。

まとめ

ガオガイヤはまさかの全特技くじけぬ解除付きで、絶対くじけぬ倒すマンになりました。

体技特化のアタッカーという点は変わらないですが、反射無視、みかわし無視、先制の使い分けで、器用な立ち回りが出来るようになっています。

爆発の使い手のおかげで、HPは減った時のビッグバンバーストの火力がなかなかとんでもないですね。当然ながら不屈の闘志との相性も抜群です。

攻撃力依存の2つは回避される可能性がありますし、イオが通る時はビッグバンバーストで攻めれば間違いないでしょう。

ラッシュブロウ・改とビッグバンバーストはAIで撃ち分けることもできるので、体技よそくを警戒する時はAIに任せるのもありです。

今までのガオガイヤの戦い方を残しつつ、弱点だった反射対策ができ、属性の高火力が撃てるようになり、先制攻撃までできる上に、封じ無効で体技封じにも強くなって、数ランク上がった感じがしますね!

▽開催中のイベント

みんなで冒険「黄泉の財宝島」開催!
「おまけふくびき券つき5連超魔王フェス」開催!

魔人レザーム&スライダーヒーロー登場!DQMオールスターズ記念生放送

みんぼう「黄泉の財宝島」を1ターン攻略!ゾンダタ&ジャコラが最適!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事