DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】ドラクエXIイベントで優先的にやるべきことまとめ!

ドラクエXIイベントでやること

きせきの丘

2020年11月30日から、ドラクエXI(DQ11)イベントが開催されました!

基本的には以前開催されたクエストの復刻なので、新要素はそんなに多くはありません。

とはいえ、イベント自体が非常にボリュームが多く、何から手を付けていいのかよくわからないので、優先的にやるべきことをまとめます!

DQ11イベントの流れ

周回クエスト

  • 探求の大地
  • 大樹への旅路(前編)
  • 六軍王との激闘(後編)
    ※12月7日~開催

カギクエスト

  • きせきの丘
  • 強敵降臨

チャレンジクエスト

  • 連武討魔行
  • ウルノーガ襲来
    ※12月7日~開催

イベントクエストを周回してきせきのカギや黒竜のカギを集めて、カギクエストの挑戦する流れになります。

チャレンジクエストはとくぎ本やジェムの回収がメインで、周回要素はありません。

後編とウルノーガ襲来は12月7日から開催されます。それまでは挑戦することができません。

?

探求の大地

基本このクエストを周回しておけば間違いないです。

ランダムで様々なフロアが出現し、レアなフロアを引くと、エッチな本オリハルコン大量のユグノア金貨きせきのカギ黒竜のカギなどが手に入ります。

まれに出現するさまようロトのよろいを倒すことで、ふくびき券スーパーみちびきの魔石が手に入ります。これは前回までにあったプレミアムスライムと入れ替わっているだけです。

超級と中級のリストが共通なので、リストを埋めるだけならスタミナが軽い中級の方が効率がいいです。しかし、いい報酬が手に入るレアフロアは超級にしか出ません

ユグノア金貨を大量に集めるためにたくさん周回する必要があるので、いずれホメロスのリストは埋まります。なので、結局のところ超級のみ周回すればOKです。

探求の大地では、以下のモンスターが仲間になります。

  • ウルフドラゴン(ランクA)
  • レジェンドウルフ(ランクS)
  • マンドラ(ランクB)
  • トマトマーレ(ランクA)
  • アラウネ(ランクS)
  • からくりエッグ(ランクB)
  • パールモービル(ランクA)
  • グレイトボンバー(ランクS)

これ以外のモンスターは仲間になりません。

レジェンドウルフ

ときどきこうどうはやいからの光のおたけびが強力なモンスターです。

S以下限定で勇者のつるぎを装備させると非常に高い火力を出すことができます。

無限パワーアップできっちり特技プラスを仕上げておきたいモンスターです。

アラウネ

眠りの花粉で敵味方を眠らせてしまうモンスターです。

素人には扱いが難しく、真のスライム使いじゃないと使いこなせません

グレイトボンバー

そこそこの素早さから超爆発でザキを決める特攻モンスターです。

これも扱い方が難しく、真の物質使いじゃないと使いこなせません

大樹への旅路&六軍王との激闘

DQ11のストーリーを追体験するためのクエストです。

ダイコラボでいうところのダイストーリーみたいなポジションで、基本的にはどれも1回クリアすれば終わりです。

ミッション報酬でもらえるジェムがかなり多く、ひととおりクリアするだけで1500ジェムももらえます。

前回クリア済みの場合でも、ミッションがリセットされていて再び入手可能なので、必ず回収しておきましょう。

ここでしか手に入らない限定物は、前編のアラクラトロ後編のファントムシャドウです。これらが必要ない場合は周回するメリットは特にないです。

前編だと始祖の森のみ討伐リストが設置されていますが、そんなに重要な報酬はありません。1周だけして、討伐リストはスルーしても問題ないでしょう。

アラクラトロ

前編のグロッタ地下遺構で仲間になることがあります。

あまり強いとは言えないモンスターですが、個人的にはS以下限定でボーナス要員として入れたらけっこう使いやすかったので、悪くはないモンスターだと思っています。

ファントムシャドウ

後編の天空魔城で仲間になることがあります。

どとうのかいしんで魔人斬りの乱打みたいなことができます。初心者向けのメタル狩りモンスターですね。

きせきの丘

きせきのカギを使うことで解放でき、ミラクルモンスターが仲間になります。

  • ハートナイト
  • あらくれパンダ
  • 黄泉の花
  • ゴールデンコーン
  • ムーンキメラ

この5体のモンスターを、カギ1本でランダム、カギ3本で選んで入手することができます。

ミラクルモンスターはどれも有用性が高いので、持ってないモンスターがあればとりあえず育てておくことをオススメします。

ハートナイト

???系でデインが通る相手には秘剣ホーリーブレイクで非常に高い火力を出すことができます。

クエストでデンガーと組んでデイン斬撃で攻めるのに使えます。

スライムパーティに入れてオムドを狙い撃ちしたり、きあいのかけ声で自動復活をかけたり、S以下限定で物理アタッカーとして使ったり、マスターズGPでも使いどころがあります。

あらくれパンダ

通常ルールで使われることはまずないですが、S以下限定ルールではけっこう人気があるモンスターです。

あれくるうこぶしはHPが少なくなるほど倍率が高くなり、とうこんでHP1で耐えるとなかなかいい火力を出すことができます。

黄泉の花

スライムパーティを使う人は絶対に確保しておいた方がいいモンスターです。

ふしぎなとばりでマインドバリアをかけつつ、確率で呪文防御まで上げることができます。

先制発動の確率マジバリと考えると使い勝手の良さがよくわかります。

ゴールデンコーン

魔獣系のAランクで、昇天斬りとブレイクアタックで亡者とくじけぬを対策できる便利モンスターです。

魔獣パーティが使われていたことはけっこう見かけたモンスターですが、魔獣パーティ自体が使われなくなってしまったため、ほぼ使われなくなりました。

Aランクにしては一芸があるモンスターですし、作っておけばいつか使うかも?というタイプですね。

ムーンキメラ

Aランクで素早さ10%のリーダー特性を持っているので、速攻パーティのリーダーとして汎用性が高いモンスターです。

素早さがけっこう高いので、ミラクルエッグの特技次第でアタッカーとしても動けます。

ドラゴントイズ

カギ5本のクエストが追加されています。

このクエストでは新モンスターであるドラゴントイズを仲間にすることができます。

きせきのカギで仲間になる唯一のSSランクで、ガードシステムやブレスでこんらんといった個性的な特性を持っています。

さらに、カギ5本では以下の特技を持つミラクルエッグをランダムで1体入手することができます。

  • 全身全霊斬り
  • きみょうな光
  • ポワゾンキッス
  • ばくれいきゃく
  • デビルモード

既存のミラクルモンスターの強化にも繋がりますね。

ちなみに、欲しい特技を持ったミラクルエッグが落ちなかったとしても、ユグノア金貨で交換することができるので、その点は少し安心です。

強敵降臨

黒竜のカギを使うことで解放できます。

きせきの丘と違ってそこそこ難易度は高めなので、適当なパーティで行かないように注意です。

必要本数は3本で、好きなモンスターを選んで戦うことができます。

  • 魔竜ネドラ
  • バクーモス
  • 屍騎軍王ゾルデ
  • 鉄鬼軍王キラゴルド
  • 覇海軍王ジャコラ

ミラクルモンスターと違って、こちらのモンスターは専用たまごでカスタマイズもできないし、今の環境だとどれも微妙な性能です。

イベント中盤で新生転生が追加されることに期待したいですね。

魔竜ネドラ

S以下限定でドラゴンパーティに入っているのをたまに見かけます。

魔竜のたましいでドルマ耐性を1ランク下げることができ、ドルマが通る相手にはそこそこいい火力を出せます。

黒竜のカギの中ではまだ使い道がある方だと思います。

バクーモス

ボイドブレスと悪夢の吐息という使いまわしの特技構成です。

魔獣にしては素早さも高くないし、どう使えばいいのか謎のモンスターです。

屍騎軍王ゾルデ

前回までは非常に人気が高く、☆4を3体以上作っている人も少なくなかったです。

実際に複数運用で使う場面もあり、実用性が高かったです。

今でも使えることは使えると思いますが、月夜の将というぶっ壊れゾンビが登場してしまったため、リーダー&防御ダウン要員として1体いれば十分になってしまいました。

鉄鬼軍王キラゴルド

討伐モンスターでゴールドアストロンを使えるモンスター、っていうと強そうに感じます。

が、キラゴルドは素早さがそんなに高くなく、他の特技もそんなに強くないので、SSランクのウェイトを割いて使うのは難しいです。

覇海軍王ジャコラ

討伐モンスターでクリムゾンミストを使えるモンスターです。

ウルノーガのクリムゾンミストは外してしまっている人が多いと思いますし、実質とくぎで使えるのはジャコラだけといっていいです。

魔砲の試練のように、クエストで使える場面もあるので、とりあえず持っておいて損はないかなという感じです。

連武討魔行&ウルノーガ襲来

高難易度チャレンジです。

といっても初開催が2018年のクエストなので、どちらも今となってはそんなに難しくはないはずです。

ミッション報酬がリセットされていて、とくぎ本、ユグノア金貨、カギなどが手に入るので、前回クリア済みでも回収しておきましょう。

?

みんなで冒険

大樹への旅路 クラーゴンチャレンジのみんぼうがあります。

  • カミュの短剣
  • ベロニカの杖
  • ランタンステッキ

この3つの装備品を手に入れることができます。

特に有用性が高いのは通常攻撃でMPを吸収できるランタンステッキですね。

クエストで物理アタッカーのMPが足りない時にかなり使える装備なので、+7を3本くらい作っておくといいと思います。

新装備の追加はないため、前回までに十分に装備を作ってあれば周回する必要はなさそうです。 

後編では、六王軍との激闘 ウルノーガチャレンジのみんぼうが開催されるはずです。

  • デルカダールの盾
  • ロウの杖
  • レジェンド強化の剣

勇者のつるぎや魔王の剣を強化しきれてない場合はこのみんぼうで強化素材を入手できるので、それまで待った方がいいでしょう。

とくぎ付きたまご

DQ11イベントで手に入る超マスターエッグには、以下の特技が付いています。

  • ピオリム
  • マインドバリア
  • つるぎのまい
  • ホーリーブレイク
  • ダークスラッシュ
  • マジックバリア
  • マホカンタ
  • 刃溶かしの息
  • バイシオン
  • 炸裂斬

DQ11イベント初開催の時に比べると重要度は落ちましたが、便利な特技が多いので集めておきましょう。

ピオリム、マインドバリア、バイシオンは汎用性が高く、気軽に付け替えられるようにたくさん欲しいです。

マホカンタは他で手に入れることができず、マスターズGPでも使えるので集めておく価値があります。

ホーリーブレイク、ダークスラッシュ、炸裂斬もここだけの限定品です。使いどころはそんなにないですが、どうせ付けるならプラス付けもしたいので数がたくさんあっても困りません。

探求の大地でドロップするミラクルエッグには以下の特技が付いています。

  • エクスプロージョン
  • 体技封じの息
  • いやしの光

普通に有用性が高い特技です。これももしドロップしなかったとしてもユグノア金貨で交換可能です。

ユグノア金貨

DQ11イベントは、最終的にユグノア金貨集めになります。

色々と報酬が追加されていて、一部の報酬は必要枚数が大幅に減少しています。

  • ミラクルムーン:4000枚→500枚
  • 閃光斬:4000枚→500枚
  • 覇王斬:1500枚→200枚
  • パニッシュメント:800枚→100枚
  • ジゴスパーク:800枚→100枚
  • いてつく眼光:800枚→100枚

ふくびき券スーパー、オリハルコン、とくぎの秘伝書といった汎用的なもの。

ミラクルムーン、覇王斬、閃光斬といった限定とくぎの超マスターエッグ。パニッシュメント、ジゴスパーク、いてつく眼光といった何個でも欲しい超マスターエッグ。

各種とくぎ持ちのミラクルエッグ、きせきのカギ、黒竜のカギ。天空のフルートの強化素材や、勇者のつるぎ強化用のレジェンド強化の剣などなど。

欲しいものがたくさんあります。

どれから優先的に交換すればいいのか、何枚くらい金貨が必要になるのか、どれくらい周回数が必要になるのか、は別途計算して記事にする予定です。

まとめ

今回の復刻は新要素があまり多くなく、前回までに討伐モンスターを収集済みだと見た目のボリュームほどやることは重たくないです。

きせきのカギを25本集め、ドラゴントイズ☆4を作り、ユグノア金貨で欲しいものを交換したら終わりです。

が、このユグノア金貨集めをどこまでやるのかによって、必要な周回数は大幅に変わってきます。

超マスターエッグを全部確保しようとすると、ミラクルムーン3個で1500枚、閃光斬3個で1500枚、覇王斬3個で600枚、パニッシュメント・ジゴスパーク・いてつく眼光を各3個で900枚必要になります。合計4500枚ですね。

昔はミラクルムーン1個で4000枚だったことを考えると、以前ほど鬼周回しなくても必要なものは集まるんじゃないかと思います。

あとは、きせきのカギと黒竜のカギですね。

ユグノア金貨でのカギ交換が1本100枚なのは以前と同じですが、交換上限が5本から999本に変わっているので、運悪くドロップしなくても周回さえすればいつかは集まるようになっています。

以前ほどの周回数ではないものの、ユグノア金貨集めはなかなか骨が折れそうです。

▽開催中のイベント

みんぼう「妖月の財宝島」復刻!
1回限定迎春ふくびき「福」&「寿」が登場!

▽オススメ記事

みんぼう「妖月の財宝島」攻略!1ターンでクリアする方法!

2021年1月版 呪われし魔宮 魔獣7個、悪魔で紅蓮、ドラゴン12個、R10で陽10個、深部

超魔王「ウルノーガ&ウルナーガ」はどのように使えるのか考察!

2021年版「新春うんだめし」の効率的な周回法!破魔矢は1本がオススメ!

▽最新記事