DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「ミラクルエッグ」の入手方法まとめ!とくぎの使い方を考察!

ミラクルエッグ

ミラクルエッグ

ミラクルモンスターは、ミラクルエッグを使うことで特技をカスタマイズすることができます!

初期に比べるととくぎの種類が増えていて、どこで何が手に入るのかがわかりにくくなっています。

ミラクルエッグの入手方法や、どのような使い道があるのかを考察します!

ミラクルエッグの入手方法

きせきのカギ 5本で挑戦

  • 全身全霊斬り
  • きみょうな光
  • ポワゾンキッス
  • ばくれいきゃく
  • デビルモード

探求の大地 レアフロア

  • エクスプロージョン
  • 体技封じの息
  • いやしの光

ユグノア金貨交換所

とくぎ名 必要枚数 交換上限
全身全霊斬り 300枚 1回
きみょうな光 300枚 1回
ポワゾンキッス 300枚 1回
ばくれいきゃく 300枚 1回
デビルモード 300枚 1回
エクスプロージョン 300枚 1回
体技封じの息 300枚 1回
いやしの光 300枚 1回
ランドインパクト 150枚 10回
バギクロス 150枚 10回
しゃくねつ 150枚 10回
ダメージバリア 150枚 10回

クエストでドロップする特技はユグノア金貨交換所で1個だけ交換することができます。

初期からあった特技はクエストではドロップしませんが、ユグノア金貨で各種最大10個まで交換できます。

ミラクルエッグを使えるモンスター

ミラクルエッグを使えるモンスター

ミラクルエッグを使えるのは、きせきの丘で仲間になるモンスターだけです。

黒竜のカギで仲間になるモンスターや、クエストでドロップするアラウネやレジェンドウルフなどのDQ11モンスターには使えません。

また、ミラクルモンスターのとくぎ転生には、超マスターエッグを使用しません。

ミラクルエッグ1体と、系統のDランクたまごを1体使うだけなので、付けられる特技は限られてきます。

対象モンスター

  • ドラゴントイズ(メカタマゴロン)
  • ハートナイト(タマゴロン)
  • 黄泉の花(タマゴロン)
  • あらくれパンダ(キバゴロン)
  • ムーンキメラ(ツリーエッグ)
  • ゴールデンコーン(キバゴロン)

とくぎ考察

全身全霊斬り
  • 単体に無属性の斬撃ダメージ

攻撃力依存で倍率は約2倍です。+3にしても2.15倍までしか上がりません。

ダイコラボで魔界のたまごに一刀両断が追加されたりする時代に、ちょっと強いこんしん斬りくらいの火力しか出ない全身全霊斬りは微妙すぎます。

追加されたのは約1年前なのでそんなに昔ではないんですが、そもそもの性能が低すぎるので使うことはないでしょう。

きみょうな光
  • 単体の攻撃力と呪文防御を確実に1段階ダウン
  • さらに確率で呪文防御1段階ダウン

新生クラウンヘッドが覚える特技で、確定で攻撃力と呪文防御が1段階下がるので使い勝手がいいです。

クエスト攻略の呪文パーティに組み込みたい特技ですが、あまり相性がいいモンスターがいません・・。

ムーンキメラにいやしの光と一緒に積むと、ごくたまにあるA縛りで使える時があるかもしれません。(多分ない)

ポワゾンキッス
  • 単体を確率で猛毒と回復封じにする

オメガのにじいろのかぜの単体版みたいなもので、ダメージが発生せずに状態異常のみを付与することができます。

マスターズGPで暗黒の魔人やヴェルザーのようなHP回復が厄介なモンスターに使ったり、クエストで天色の魔晶のようなMP回復するモンスターに使ったり、工夫次第で場面はありそうです。

ばくれいきゃく
  • ランダム5回のヒャド系体技ダメージ
  • 確率でヒャド耐性を下げる

ヒャドハックに似ていますが、ダメージ自体にもヒャド属性が付いていることと、攻撃力依存で威力が変動するのが特徴です。

威力は0.4倍×5回で合計2倍です。ばくれつけんよりちょっと強い程度ですね。

登場した当時に比べると冒険者の証で属性体技の重要度が上がっていて、武闘家の証と相性がいいヒャド体技ということで使えなくはなさそうです。

S以下でヒャド体技を使いたい時に選択肢にはなるでしょう。

デビルモード
  • 自分の攻撃力と素早さを1段階上げる
  • 状態異常を解除し、状態異常を防ぐ

自己バフをかけつつキラキラポーンも発動、と聞くとなんだか強そうな特技です。

これが先制発動だったら使えたかもしれないですが、行動順発動っていうのが微妙です。

単純に考えると相性がいいのはハートナイトだと思いますが、正直使う場面は思い浮かばないです。

エクスプロージョン
  • 敵全体にイオ系の体技ダメージ

レベル依存なので攻撃力や相手の防御力に関係なく安定したダメージを与えられます。

とはいえ、+3のLv100で240ダメージ程度なので、そんなに強くはないです。

ステータスに関係なく威力が出すことができ、補助系モンスターでも扱えるのは強みでしょうか。

体技封じの息
  • 敵全体に無属性の息ダメージ
  • 確率で体技を封じる

汎用性が非常に高く、どのモンスターに付けても一定の仕事をしてくれます。

出来るだけ早いモンスターに持たせた方がいいですが、中速モンスターに持たせて壁はがしの後に撃っても強いです。

おまけ超マス相当の特技を、討伐モンスターが自由に付け外し出来るってのはいいですね。

いやしの光
  • 味方全体のHPを回復
  • 状態異常を解除

HPの回復量は賢さ依存で、ベホマラーよりはちょっと低めです。

光のはどうの上位互換で誰が使っても強いです。これが自由に付けられるのもミラクルモンスターの強みです。

スライム使いの人は黄泉の花に積んでるんじゃないでしょうか。

系統縛りミッションで貴重な超マスターエッグを使わず状態異常解除役を作れるのもいいですね。

ランドインパクト
  • 敵全体に無属性の斬撃ダメージ
  • 確率でマインド

物理攻撃なのでハートナイトやあらくれパンダといった攻撃力が高いモンスターに適しています。

単純にマインド撒き用と考えるならそれ以外のモンスターでも使えますが、攻撃力や素早さがが低いとダメージが通らないこともあるので注意です。

バギクロス
  • 敵全体にバギ系の呪文ダメージ

威力が賢さ依存なので賢さがやたらと高いドラゴントイズに合うっちゃ合いますが、だからといって強いかというとそうでもないです。

ムーンキメラに付けてゴア・サイコピサロと組めば使い手で撃ててそこそこの威力は出せそうです。

しゃくねつ
  • 敵全体にメラ系の息ダメージ

しゃくねつはいきなり息をすいこむ持ちに付けるとけっこう強いんですが、ミラクルモンスターでそういうのはいません。

強いて言うならドラゴントイズに付けて、ダメージを与えつつブレスでこんらん狙いでしょうか。

ゴア・しんりゅうおうで炎の使いてを付与すればムーンキメラあたり使える可能性がなくもないです。

ダメージバリア
  • 2ターンの間ダメージを20%軽減する
  • 先制発動

昔は簡単にダメージバリアが付けられて良かったですが、今は精霊の守り・強やミナカトールの時代ですからね。

20%軽減じゃちょっと物足りなさがあります。

高ボーナス狙いで、精霊の守りの在庫がないなら選択肢としてなくはないです。

まとめ

ミラクルエッグは変わった特技が色々とありますが、どれも使い方が難しい印象です。

攻撃系の特技はどれも威力がショボくて、状態異常やデバフの方がメインになります。わかりやすく使いやすいのは、いやしの光と体技封じの息くらいでしょうか。

ミラクルモンスターは、S以下限定だったり、系統パーティのボーナス要員だったり、使いどころが限定的なので、すぐに特技構成を決めてしまうよりも必要になった時に特技を付け替えた方がいいと思います。

気軽に付け替えできるようにミラクルエッグを余分に取っておくと安心ですね。

▽開催中のイベント

「深淵の溶岩洞」「深淵の魔竜に挑戦」開催!
「48時間限定星降りの生誕ふくびき」開催!

「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!物質縛りとS以下縛りがむずい!

「深淵の溶岩洞」をSランク以下で攻略!5ターンミッション!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事