DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】新生転生「どくやずきん」は狩人のまなざしでみかわし解除!素早さ+50で超高速に!

新生転生 どくやずきん

新生転生 どくやずきん

どくやずきんに新生転生が追加されました!

実装された直後はエルギオス対策になるのかどうかしか注目されていなかったですが、王不在ルールでは悪魔パーティが強く、どくやずきんも存在感を出してきていますね。

新生どくやずきんはどのように使えるのか考察します!

狩人のまなざし(MP48)

みがわりを無視して敵全体のみかわし状態を確率で解除し、さらに確率で素早さを下げる特技です。

ラウンドの最初に発動するので、タップダンスなどをアタッカーが動く前に解除できるのが強みです。素早さを下げて次のターンの行動順を乱せるのもいいですね。

ただ、みかわし解除も素早さダウンも、確率であって確実に成功するわけではないので注意です。

また、上位はどうでのみ解除できるみかわし(エルギオスの邪眼の翼など)には無効です。もちろんつねにみかわし系も解除できません。

発動順

特技の発動順としては、全体先制攻撃に分類されます。

ピサロの神速の一閃などと同じ優先度で、同時に使用すると素早さ順(乱数あり)で動きます。

デスタムーアの疾風連撃のようなランダム先制攻撃や、ダーティショットのような単体先制攻撃よりは絶対に先に動きます。

エルギオス対策としては、手動天使の理は解除できるものの、踊りで天使の理は行動順的に解除することはできません。

AI2回行動が付いたのが絶妙なところですね。

狩人のまなざしで先制行動した後に一発殴れるので、ミリ残った相手に先手を取って削りきることができます。

天空のつるぎを装備してにおうだちにかかった天界の守りを外したり、もしくは心砕きのヤリを装備してくじけぬ解除をばら撒いたり、通常攻撃変化系を活用すると色々出来そうです。

その他の特技

どくやずきんは固有特技が1個だけなので、残りの3枠は自由に選ぶことができます。

このカスタマイズ性の高さは魅力のひとつですね。

  • スパークショット
  • マホターン
  • さみだれうち
  • ハートブレイク

転生前に覚える特技だと、ハートブレイクはくじけぬ解除系の特技の中では一番対策しにくいので絶対に必要です。

斬撃とくじけぬ解除が分離しているので、斬撃よそくやみかわし状態でもくじけぬ解除することができます。(反射ダメージでどくやずきんが倒れるとダメです)

マホターンもあった方がいいですね。ラプソーンのような中速呪文モンスターはどくやずきんがいるだけで呪文を撃てなくなります。

ただ、どくやずきんがいるだけで呪文に対して強いけん制力になるため、他に覚えさせたい特技があればマホターンは外してしまってもいいくらいかもしれません。

残り枠は高い素早さを活かして盾突破系の特技を覚えさせるといいでしょう。

スパークショットだとマヒで突破できる宵闇の魔人にはいいですが、汎用性はそんなに高くないです。やはり、おぞましいおたけびになるんでしょうか。

かなり高速で動けるのでキャンセルステップも相性がいいし、真・甲冑くずしで後続アタッカーに繋げるのも面白いですね。

ボイドブレスを付けて素早く魔王を狙ったり、賢さに振る必要はありますがメゾラゴンを付けても強そうです。

特性

  • AI2回行動
  • ときどきピオラ
  • 素早さ+50

目新しい特性は付いておらず、調整程度の内容ではありますが、実用性を重視した組み合わせですね。

素早さが50上がったことで、☆44で素早さ542と非常に高くなります。同じBスタで言ったらデビルパピヨン相当です。

ドルマゲス☆44が素早さ497ということは、もともと同じくらいの速度帯だったのが、10%ほど引き離されたわけですね。これだけ離れていれば行動順調整がだいぶやりやすくなります。

ときどきピオラがいきなりピオラだったらもっと使いやすかったと思いますが、それは多くを求めすぎでしょうか。

リーダー特性

  • 素早さ13%アップ・最大HP10%ダウン

かなり個性的なリーダー特性です。

S10を超える素早さアップ率ですが、そのかわりHPが10%下がってしまいます。

イーブルフライも素早さ13%アップですが、下がるのは攻撃力なので、息や呪文のパーティならあまり影響はありませんでした。

HPが下がると、ギリギリ耐えれば勝てた試合で勝てなくなってしまうので、非常にリスキーなリーダー特性です。

S10対決においては多少のHPを犠牲にしても素早さを上げる意味はありますが、素早さが関係ない先制パーティや耐久パーティと戦う時は不利にしか働かないので、なかなか難しいですね。

くじけぬ心みたいにあまり最大HPが関係モンスターでも相性がいいです。くじけぬ系で素早さ13%にしたいモンスターっていうのもあんまりいないですけど・・

環境次第で使える可能性は大いにあります。

まとめ

どくやずきんは路線変更だとは大幅な強化ではないものの、普通に使いやすい性能になりました。

素早さが非常に高いので、悪魔パーティだけでなく普通の速攻パーティに入れても十分機能するはずです。

デフォとくぎでも使えることは使えると思いますが、やはり本気で使い込むのであればおまけ特技でのカスタマイズが必須になるんじゃないでしょうか。

王不在ルールだと状態異常で盾突破は有効ですが、制限が解除されてケトスが戻ってくると状態異常だけでは厳しいと思います。

 

▽開催中のイベント

「深淵の溶岩洞」「深淵の魔竜に挑戦」開催!
「48時間限定星降りの生誕ふくびき」開催!

「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!物質縛りとS以下縛りがむずい!

「深淵の溶岩洞」をSランク以下で攻略!5ターンミッション!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事