DQMSL 黒豆(くろまめ)ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】運営が忘れてそうなことランキング TOP5

運営が忘れてそうなこと

DQMSLは2014年1月23日にリリースされ、すでに6周年を迎えて現在は7年目に突入しています。

これだけ運営期間が長くなってくると、運営さん忘れてないですか?ってことが色々と出てくるのではないでしょうか。

今回は、運営が忘れてそうなことをランキング形式で5つ紹介します!

5位 七王の試練

七王の試練(魔砲の試練)

七王の試練は2019年3月からスタートしました。

毎週討伐リストをリセットされる、竜神王の試練みたいなウィークリーのクエストです。

最初は疾風の試練と再生の試練だけでしたが、4月には魔砲の試練と冒涜の試練が追加されました。

  • 月1くらいのペースで追加されるのかな?
  • 七王っていうくらいだから全部で7体ボスがいるのかな?
  • 残りはスライム、ドラゴン、悪魔かな?

と、誰もがそう思ったはずです。

しかし、実際には1年以上経った今も七王の試練には何も追加がありません

ちなみに、お知らせにはこのように書いてあるので、続きを実装する予定はあったようです。

「冒涜の試練」以降の試練は、2019年4月以降のアップデートで追加予定です。

七王メダルで手に入る七王剣は、能力値が高いのでクエストでたまに使うことはありますが、ウェイト50もあるのでマスターズGPでは使えず、期待していたほどの性能ではありませんでした。

実装された当初の予想では・・

  • 系統の王がウェイト0で装備できる!
  • 系統の王の特技を強化する錬金ができる!

とか、そんな妄想をしていました。

マスターズGPの魔王杯で手に入る装備の、系統の王バージョンみたいなイメージですね。

新しい試練の追加もないし、装備の追加も錬金効果もないし、毎週クリアするのをやめてしまった人も少なくないと思います。

呪われし魔宮の暗黒の魔人のようにかなり時間が経ってから追加された例もありますし、追加要素でまだまだ面白くなる可能性があるクエストだと思うので、今後に期待したいです!

4位 魔戦士チャレンジ

魔戦士チャレンジLv1

魔戦士チャレンジLv1は2017年4月に初開催されました。

DQMSLでは、幻魔チャレンジが最高難易度のクエストという時代がありました。

その幻魔チャレンジの魔戦士版ということで、色々と期待せずにはいられないイベントでした。

しかも、魔戦士チャレンジLv1というくらいですから、幻魔チャレンジのように最終的にはLv5やLv6まで追加されるんじゃないかと予想した人は多いと思います。

「魔戦士チャレンジ Lv2」以降は今後の復刻で開催する予定です。

お知らせにも、こうハッキリと書いてありますからね。

しかし、3年以上経った今でも魔戦士チャレンジLv2は開催されていません。

2018年の高難易度クエスト復刻ラッシュで1度だけミッションが追加されたことがありますが、それっきりなんの音沙汰もありません・・。

魔戦士チャレンジではセバスチャンが仲間になるんですが、ドロップ率が1%と言われるほどめちゃくちゃ仲間になりにくかったです。

おそらくこれはレベルが上がるとドロップ率も上がるんだろうな、と思って周回して集めることはしなかったんですが、おかげで今でもセバスチャン☆4はできていません。

セバスチャンや魔戦士には新生転生が残されていますし、復刻&新生転生に期待したいですね!

3位 ブレイクモンスター

凶ブオーン

ブレイクモンスターとは、マ素に汚染されたモンスターのことです。既存モンスターの色違い的な感じで実装されました。

今思えば、レジェンドモンスターより前にこういうバージョン違いってあったんですね。(真夏モンスターもか・・。)

ブレイク確定フェスではブレイクモンスターしか出ないので、Cランクが1枚も出ない!と興奮した覚えがあります。

最初に実装されたのは凶エスタークで、凶ブオーン、凶神竜、凶ライオネックなんかがいました。

凶神竜は一時期はドラゴンパーティでかなり強かったし、凶アンドレアルはS以下限定の常連、凶グレートオーラスはいまだにちょくちょく見ますが、それ以外のモンスターがひどいです。

特に凶エスタークは魔王であるにも関わらず、爆砕の波動で聖なる巨竜のイオ耐性下げれる!くらいしか使われてるの見たことがないです。

後になってブレイクモンスターはマ素特攻の概念が追加されたので、凶エスターク自体はマ素関係の特技を持っていないのもかわいそうです。

凶ライオネックもなかなかひどい性能ですね。登場した直後ですら見かけたことがありません。

ちなみに私が唯一持ってブレイクモンスターは凶ブオーンです。一応こうせきおとしを+3にした形跡がありましたが、使った記憶は全然ありません・・。

魔王が新生転生する、って話題になるたびに凶エスタークはネタにされているので、そろそろ本当に新生転生して欲しいです!

2位 初期モンスターの転生

ケムケムベス

これはもう忘れてるというより、やる予定がなくなったのかもしれません。

初期の頃のお知らせで、これから転生先が追加されるモンスターを公開します!っていう発表がされたことがありました。

もちろん実際に転生先が追加されたモンスターもいるんですが、そのまま放置されてしまっているモンスターもいます。

お知らせから一部を引用してみると・・

  • オーガヘッド(C) → マヌハーン(B)
  • アイアンブルドー(C) → ブルドーガ(B)
  • アイアンタートル(D) → ディープバイター(C) → ランドアーマー(B)
  • スカルブレード(D) → 呪いのつるぎ(C) → アックスヘッド(B)
  • あばれうしどり(E) → ブルホーク(D) → アークバッファロー(C)
  • じんめんちょう(E) → ひとくいが(D) → しびれあげは(C)
  • おおにわとり(F) → ドードーどり(E) → マンルースター(D)

などなど。他にも未実装のモンスターはたくさんいます。

当時はCランクやBランクで通常クエストをコツコツやってたので、転生先が追加された時のために育てておこう!と地道にレベル上げしていたものです。

ブルドーガがアイアンブルドーの転生先ではなく、Sランクの討伐モンスターとして実装された例もあるので、もしかしたらこれらのモンスターも別の形で実装されるかもしれないですね!

むしろ今更この通りにB以下の転生先を追加されても困るので、ぜひそうして欲しいです!!

1位 バブルキング

バブルキング

かなり初期の討伐モンスター、バブルキングです!

同じくらいの時期に登場した、リバイアさま、マンモデウス、死神の騎士などは復刻したり新生転生したりしているのに、バブルキングだけは全く復刻の気配がありません
当時は☆付けもしにくかったこともあり、☆4を所持している人はごく少数だと思います。

私自身も無☆しか持っていないので、ぜひとも復刻して欲しいです!

別に強くもなんともないモンスターなんですが、とにかく見た目がいいです!

この表情、どろどろ具合、すごく魅力を感じます。

似たような見た目のはぐれロイヤルキングはエリート感が漂ってますが、それとは完全に対極のモンスターですね。

運営さん、バブルキングだけはどうか忘れないでほしいです!

まとめ

運営が忘れてそうなことランキングTOP5でした!

他にも、あれってどうなったんだろう?っていうのはいっぱいあると思います。

ソシャゲというのはリアルタイムに進行していくものなので、予定していたけどできなくなったこととか、最初の予定を変更することとか、きっとよくあることなのではないでしょうか。

欲しかったモンスターとか、待ってた追加要素もいろいろとあるので、なんらかの形で実現されると嬉しいです!