DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】後半の闇モンスター大量追加でまたしても牧場が大変なことに!とくぎの型決めます

闇モンスター

闇モンスター

前半の闇モンスターも整理するのが大変でしたが、後半の闇モンスターがまたしても8体も追加されて、いよいよ牧場がパンパンになってきました。

このままではクエスト周回すらままならないので、モンスターごとにとくぎの型を決めてゴールを設定しようと思います。

作る型は人それぞれなので何がオススメということはないですが、自分の場合はこれを作ります、っていうのを紹介していきます!

ちなみに、自分は☆4+4で作り直すのが面倒なので、すぐ使いたいモンスターは既存の☆4+4に闇とくぎを付けて、それ以外は通常の☆4で作っています。

とりあえずとくぎの型だけ作っておいて、いずれ復刻した時に移植する予定です。とくぎだけでも大変なのに、☆4+4までやり始めたらもう収拾がつかないですからね・・。

 

シャンタク

闇モンスター

シャンタクは後半の闇モンスターの中でも上位を争う優秀モンスターです。

固有特技が悪夢の吐息だけなので3枠カスタマイズできるのも便利ですね。

みがわりは確定で付けるとして、だいぼうぎょもシャンタクの性能を活かしやすいかなと思います。

紫電の吐息はなかなか強烈ですが、マ素を入れてこそってところはあるのでどうなんでしょう。

凶神竜や凶アンドレアル、もしくはラストハザード持ちの凶グレートオーラスや凶ライオネックと組み合わせるならいいかもしれません。

やみのほのおは使わなさそうです。

シャンタクといえばメゾラゴンやシャイニングブレスを付けてる人も多いですが、攻撃とくぎはそっちの方が優秀だと思います。

デフォのかくらん斬り+3も惜しいのでなんとなく残しておくつもりです。

育成メモ

汎用型:かくらん斬り、みがわり、だいぼうぎょ

マ素型:紫電の吐息、みがわり、だいぼうぎょ

レジェンドウルフ

闇モンスター

ときどきこうどうはやい持ちのS以下レギュレーション要員です。

まどろみの息と戦慄の咆哮を覚えさせれば、状態異常やザキが通りやすいS以下ではかなりの脅威になるはずです。

ぐれんの息吹とノーブルクローは使うか怪しいですが、クエスト用にとりあえず確保しておこうかなと思います。

育成メモ

GP型:まどろみの息、戦慄の咆哮

クエスト型:ぐれんの息吹、ノーブルクロー

ウイングアサシン

闇モンスター

ウイングアサシンはマスターズGPで自然パーティを使う人なら育てておいた方がいいですね。

しんくうれっぱでマヒ、スキルクラッシュ・改で体技封じの状態異常特化は良さそうです。

自然の中では早い方なのでさかまく暴風でにおうだちをダメージで突破することもできます。耐久パーティならみがわり無視のさん奪の風でジワジワ削るのもありですね。

しんくうれっぱとスキルクラッシュ・改は攻撃力に依存して、さかまく暴風とさん奪の風は攻撃力に依存しないので、それで固めるのもありでしょうか。

スタイルによって必要な特技が変わってきます。が、個人的には自然パーティは使わなさそうなのであんまりこだわってないです。

育成メモ

状態異常型:しんくうれっぱ、スキルクラッシュ・改

耐久型:さん奪の風、スキルクラッシュ・改

ラストテンツク

闇モンスター

元から優秀なモンスターだったためか、闇とくぎはそこまで強くない気がします。

スイートステップだけはかなり強力ですね。これを既存の型に入れるだけで完成でいいんじゃないかと思います。

活力の舞いは全体回復+確率素早さアップが便利なので、クエストヒーラーとしてありっちゃありかもしれません。

呪いのルンバは速攻型の魔獣に合わないし、メダパニダンスはかくらんの舞いでいいと思います。

かくらんの舞いはみかわしされるので、メダパニダンスの方がいいって人もいるかもしれませんが。その辺はお好みですね。

育成メモ

状態異常型:かくらんの舞い、スイートステップ

クエスト型:活力の舞い、空き

ドラゴンマシン

闇モンスター

闇とくぎはけっこう強力なのに、ステータスと固有とくぎが弱くて使いづらそうなモンスターです。せめてしゃくねつ火球を消させて欲しいです。

とりあえず、グレネードボムとスーパーアーマーは災いの砂丘で使ってほしかったのかなと思ったので作りました。

マスターズGPでは、物質使いの目線で言うとキラーコマンドもガンマレーザー(おぞおた)もあまり必要性を感じないんですよね。

キングミミック入りの物質だとアンカーラッシュで倒せない部分を補完したいから、っていうのが理由になります。

あとは、自分はダークマターのキラーコマンドを外しているので、対応幅を広げるという意味ではキラーコマンドはありなのかもです。

育成メモ

クエスト型:グレネードボム、スーパーアーマー

GP型1:グレネードボム、ガンマレーザー

GP型2:キラーコマンド、ガンマレーザー

ダーククリスタル

闇モンスター

ダーククリスタルについては別記事でもまとめたんですが、ふしぎなたまごの特技が便利なので闇とくぎはあまり使わなさそう、っていうのが本音です。

とりあえずみがわり・マインドバリアは絶対に付けるとして、残りはどんなパーティに組み込むかによって変わってきます。

新生転生より未新生の方がボーナスが付きやすくてオススメですが、闇モンスター化して使いやすくなってしまったので、今後はボーナスが低くなってしまうそうな気はしてます。

好きなモンスターなのでたくさん種類を作る予定です。

育成メモ

汎用型:みがわり・マインドバリア、キャンセルステップ、天使のうたごえ

オムド型:みがわり・マインドバリア、いてつく眼光、衝撃波

物質型:みがわり・マインドバリア、砕氷装甲、天使のうたごえ

攻撃型:みがわり・マインドバリア、超こうねつガス、衝撃波

きめんどうし

闇モンスター

クエスト用のヒーラー兼、ため解除役として便利なモンスターです。

回復のコツ持ちでいやしの光はすごく合うんですが、ベホマラーが邪魔になるのが嫌なんですよね。

ティンクルマジックは呪文防御を下げれて便利ではあるけど、連携がつながらないのが微妙に不便な特技です。

悪魔縛りならグレイツェルを入れるし、S以下縛りでも他にまがまが役を入れればいいような気はしてます。

デビルウィザードみたいに並べて使うことはなさそうなので、とくぎ違いで何種類か作っておけばいいかなと思います。

メラバリアは災いの砂丘を意識した特技のような気もします。

育成メモ

バランス型:催眠の邪弾、ザオラル

攻撃型:催眠の邪弾、ティンクルマジック

補助型:いやしの光、メラバリア

ダーククラブ

闇モンスター

シャンタクと争うくらい優秀なモンスターです。

固有特技が2枠なのでカスタマイズ枠が少ないのが欠点ですが、闇とくぎがとても便利です。

スカラーマは使わないのでいいとして、みがわり、いてつくはどう、アイアンクローはどれも便利ですね。

パーティ内で他にいてつく役がいなければいてつくはどう、いなければアイアンクローで使い分けると良さそうです。

育成メモ

GP型1:みがわり、いてつくはどう

GP型2:みがわり、アイアンクロー

まとめ

後半の闇モンスターも作る量がすごいことになってきました。

闇モンスターは特技構成を変えられて面白い仕組みだとは思うけど、育成もやりにくいし、牧場を圧迫するし、もうちょっとやり方を変えて欲しいとは思いますね。

実際に使うかどうか微妙なモンスターも、今後どこかで必要になるかも、って思うと捨てきれない性格なので余計に困ります。

とはいえ、めんどくさがって作らないと後になって後悔するかもしれないので、ここはしっかり必要な特技を見極めて育成しておきたいと思います!

▼前半はこちら

DQMASコラボ「混沌の迷宮」開催!
「DARK超プレミアふくびき」開催!

「混沌の迷宮」S以下パーティでAIフルオートで攻略!

「星降りの組手」を攻略!Lv1~Lv3をランクS縛りでクリア!

2022年11月 呪われし魔宮 スライムで群青、魔獣で陽5個、S縛りで12個

2022年11 冒険者クエスト 斬撃使い地獄級 ゾンビ縛り、パパス襲来級 魔獣縛り

▽最新記事