DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】新生転生「邪教の使徒ゲマ」はむしろ弱体化?マ素対策を意識しすぎて立ち回りの幅が狭くなったような

新生転生 邪教の使徒ゲマ

邪教の使徒ゲマ

邪教の使徒ゲマに新生転生が追加されました!

ゲマは初期のレジェンドモンスターの中ではかなり人気があったモンスターです。

闇討ちの魔弾で先制攻撃できて無星でも使えることから、伝説フェスメダルで交換するなら真っ先にゲマが候補に上がるほどでした。

今でも疾風呪文パーティ、普通の速攻パーティ、ゾンビパーティなどでたまに見かけるモンスターでしたが、新生転生はマ素対策を意識した性能になっているようです!

ゲマが新生転生でどのように強くなったのか考察します!

業火のロンド(MP60)

  • 【みかわし不可】【マヌーサ無効】
  • 敵全体にメラ系の踊りダメージ
  • 命中時に確率でマヒ状態

ゲマは炎の使い手を持っていて、執念状態になるとマヒブレイクが付くので、特性との相性はいいです。

威力は+3で約200ダメージとなっています。属性全体踊りの威力としては極光の舞いと同じなので、そう考えるとなかなか強そうな感じがしますが・・。

ゲマはエルギオスほど素早くないし、付与効果が上位はどうとマヒでは全然役割が違うので、単純に比較にできるものではないですね。

もっとわかりやすい表現をするならば、こうねつのガスの踊り版といった方がいいでしょう。

バウギアにガイアのつるぎを装備して比較してみると、だいたい同じくらいの威力であることが確認できます。

レジェンドの新生とくぎがBスタや討伐が何年も前に覚えたこうねつのガスの踊り版って、だいぶしょぼくないですかね。

マ素パーティ対策とするのであれば、踊りはマ素浸食でダメージ減少してしまうので、まだ息の方が対策になってる感はあります。

業火のロンドはマヒ率がすごく高いみたいな可能性はありますが、マヒがマ素対策の決定打になるとも思えません。

ゲマは素早さが遅めで全体攻撃が刺さりにくいのと、固有特技2個でメラゾストームを残すか外すか問題もあるので、これがランダムメラ踊りだったらまだ良かったのにと思います。

ガリンガの乱撃ギガスローみたいに、威力は低めだけど高確率マヒ+マインドみたいな感じだったら納得感はあるのですが・・。

ゲマの特性とはかみ合っていますが、実際の使いどころは少ない特技だと思います。

むしろこの特技を外して3枠引き継がせて欲しい、って人が多いのではないんでしょうか。

非道の儀式(MP48)

  • 【軽減無視】
  • 敵単体に無属性の儀式ダメージ
  • ???系にダメージ5倍

儀式としては珍しく、レベル依存で威力が変化する特技です。

+3でレベル100だと約450ダメージ出るので、???系に対しては2250ダメージとかなりの大ダメージを与えることができます。

レベル80だと約320ダメージ(???系に1600ダメージ)くらいで、レベルによる威力の変化がかなり大きいです。

この威力で軽減無視かつ防御手段がほぼない儀式系ということは、???系が相手ならほとんど誰でもワンパンすることができます。

ガルマザードの新たなる神のダメージ40%減は【軽減無視】の対象ではないので、ガルマッゾやガルマザードはレベル90くらいないと安定してワンパンはできなさそうです。

また、こういう単体ワンパン系の特技は、相手より早く動いてこそ意味があります。ゲマは新生転生で素早さが+50されていますが、それでもまだ早い方とは言えません。

マ素側にはハザードネイルもあるし、かなり素早さに特化したパーティじゃないと先制ワンパンは難しいです。

というか、単体を対処する特技としては石化の呪いもあって、そちらは超魔王だろうが超伝説だろうが無条件に固めておけるので、そっちの方が対応幅が広い説もあります。

その他の特技

  • 闇討ちの魔弾(MP53)
  • 死神の大鎌(MP50)
  • メラゾストーム(MP65)
  • 石化の呪い(MP60)

ゲマは新生前の特技がどれも優秀で、すでに特技構成としては完成されていました。

なのでどれを引き継げばいいのかはかなり難しいです。

闇討ちの魔弾は【先制】で撃つことができ、なおかつ呪文ダメージ減少効果付きで、自分にみかわし効果まであります。

素早さ的に動けない状況でもこれなら攻撃できるので、絶対に残しておくべき特技でしょう。

石化の呪いはゴールドアストロンと同じで、単体を無条件に固めておくことができます。

とくぎの性質上、相手が動く前に使うことが重要になります。素早さが50上がったことで以前よりも使い勝手が上がりました。

メラゾストームはランダムメラ呪文+確率呪文防御ダウンで、デビルウィザードが覚えたことで討伐落ちしてしまいましたが、決して弱い特技ではありません。

ゲマが覚える貴重な属性乱打であることに変わりはなく、引き継ぐ意味はあります。

死神の大鎌は呪文型のゲマにはあまり合わない感じがしますが、倍率自体はかなり高く、毒特攻も乗るので、リーダー特性などで攻撃力を盛ると意外と高火力を出すことができます。

ザキ効果があるので自然対策にも使えるし、意外と外しにくい特技です。

闇討ちの魔弾と石化の呪いの組み合わせがベターだとは思いますが、属性乱打と即死が使えなくなるのも惜しいし、ほんと特技構成が難しいです。

せめて業火のロンドを乱打にするか、ザキ効果を付けてくれればよかったんですけどねぇ・・。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 656 770
MP 277 327
攻撃 444 519
防御 345 404
素早さ 378 436
賢さ 444 519

ゲマは素早さが+50されたことで、誰を抜けるようになったのかが一番の注目ポイントではないかと思います。

ガルマッゾ☆44は素早さ420、ガルマザード☆44は素早さ470になります。

ゲマに素早さ95振りで素早さ+60、メタルキングのツメ+10で素早さ+56、WORLDリーダーで素早さ+13%とした場合、(436+60+56)×1.13=624です。

ゲマ側が素早さリーダーならガルマッゾにはほぼほぼ先手と取れると考えて良さそうです。

ハザードネイル装備のガルマザード☆44は、(470+60+50)×1.08=627となり、ほぼ同じ速度帯で乱数勝負になってしまいます。

実際、ここまでガルマザードを素早さ極振りにしているパターンはそう多くないと思うので、WORLDリーダーVSガルマッゾリーダーなら、ガルマザードに先手を取れる確率はそこそこあると思います。

相手が凶神竜リーダーの場合は、ガルマッゾにすら先手を取れない可能性が高いです。

耐性

メラ 普通 半減
ヒャド 無効 ねむり 半減
ギラ 半減 混乱 無効
バギ 半減 マヒ 半減
イオ 普通 ザキ 無効
デイン 弱点 マヌーサ 普通
ドルマ 無効 マホトーン 無効
    息封じ 普通

耐性は新生転生で変化なしです。

マ素を意識するのであれば、デイン弱点が致命的です。

凶ライオネックのマガデイン(反射無視)でワンパンされて、昇天のヤリで執念解除されるとどうしようもありません。

等倍や半減なら装備でデイン耐性を上げればまだなんとかなったかもしれないですが、弱点だとだいぶ厳しいんじゃないでしょうか。

特性

  • 憎悪の怨嗟
    (確定執念+執念時マヒブレイク)
  • 魔瘴のころも
    (いきなりマインドバリア+上位はどうでしか剥がせない1.5倍呪文反射)
  • 部下呼び
    (偶数ラウンドに自然治癒+1.5倍ちからため&魔力かくせい)
  • 炎の使い手
  • 教団の光
    (儀式とくぎ使用時に光のはどう)※ゾンビ系2体以上
  • 素早さ+50

ゾンビ系を2体以上パーティにいれることで、儀式系の特技を使うと光のはどうが発生するようになります。つまり、非道の儀式に光のはどうが付いてくるって感じですね。

ゲマの行動時にマ素を解除して受けるダメージを減らせるだけでなく、攻撃・呪文ダメージ減少状態を解除して火力を上げる効果もあります。

しかも、体技封じ状態になっても儀式後に光のはどうが発生するので、災禍のマ瘴で体技封じを入れられたとしても解除できる、ってのが便利なところです。

ルビスパーティに入れにくいように、って意味だと思いますが、ゾンビ系2体以上って縛りが余計ですね・・。

速攻パーティに入れるのであれば、スカルナイトやドロルを添えるか、ガナサダイと組むかしないと機能しません。

意外と疾風ゴルゴナパーティなんかはシナジーありそうな気がします。

リーダー特性

  • HPと呪文ダメージ15%アップ

リーダー特性は変わらずです。

以前はクエストでゾンビ呪文パーティのリーダーに最適でしたが、今はデスソシストリーダーの方が強いし、そもそもゾンビがギラ・バギに特化しすぎていれメラを入れることがほぼないです。

まとめ

ゲマはマ素パーティ対策としては確かに強くなったと思います。

ガルマッゾはダメージ50%軽減と体技無効を持ち、新たなる神、ブレイクアーマー、マ素浸食のバフ・デバフでガチガチに守りを固めているので、1体でワンパンできる特技ってほとんどありません。

ガルマッゾを1体でワンパンできたのってジェミニフレアくらいじゃないでしょうか。それすらもマ素がかかっていたら普通に耐えられました。

非道の儀式ならマ素がかかって40%減でもワンパンできるほどの火力を出すことができ、ガルマッゾをワンパンできる、っていう一点においては非常に優秀な特技です。

ただ、マ素使いの視点からすると、それって石化の呪いでも脅威としてはそんなに変わらない気がするんですよね。

石化の呪いは1回しか使えない制限はあるものの、超魔王や超伝説も同じように先送りにでき、汎用性は高いです。

非道の儀式を???系ワンパン特技と考えた場合、エスタークは構えで耐えられるし、ドレアムやWORLDはくじけぬで耐えちゃうし、深淵は儀式反射持ちだし、ダグジャガルマは無属性吸収だし、そもそもゲマより遅い???系ってだいぶ限られてきちゃいます。

やはりマ素対策に特化しすぎて、他が見えてないってのが新生ゲマの欠点かなと思います。

現在の環境にはマ素以外にも、超りゅうおう、超オムド、エスタークなどなど、強力なモンスターはたくさんいるわけで、それらにも対処できなければ採用しづらいです。

かといって、ゲマさえ入れておけばマ素側がマッチした瞬間諦めたくなるほどめちゃくちゃ強いってわけでもなく、どうにも中途半端な性能になってしまいました。

ゲマ自体は元の性能が高いので決して弱いわけではないんですが、期待していた性能とは言えないですね・・。

どんな性能であっても新生転生が追加されると未新生のボーナスが高くなる傾向があるので、未新生ゲマを愛用していた人はあえて新生転生しないのも手だと思います。