DQMSL 黒豆(くろまめ)ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】台湾版「勇者鬥惡龍 怪物仙境 SL」に登場する限定モンスター!

勇者鬥惡龍 怪物仙境 SL

勇者鬥惡龍 怪物仙境 SL

台湾版のDQMSLがあることをご存じでしょうか。

2016年に開催されたオフラインイベント サマーフェスティバルでは、日本VS台湾のエキシビジョンマッチが行われたことがあるので、それで台湾にもDQMSLがあることを知った方は多いと思います。

台湾版のDQMSLは「勇者鬥惡龍 怪物仙境 SL」というタイトルだそうで、これで検索するといろんな画像を見ることができます。

中には台湾版限定のモンスターもいるらしく、見てるだけでけっこう面白いです!

どんなモンスターが登場しているのか紹介します!

※中国語わからないのでGoogle翻訳使って雰囲気で読んでます。

白虎

白虎

四聖獣の白虎をモチーフとしたモンスターです。

ジュリアンテの髪を白くした感じのデザインとなっています。

性能としては、ウェイト27で神獣扱いの???系みたいですね。

白虎之爪⇒ランダム斬撃+攻撃ダウン
白虎的激怒⇒ちからため+みかわし
白虎亂舞⇒全体踊りダメージ+混乱

こんな感じでしょうか?

2016年のモンスターなのでけっこう古い性能ですが、今では新生転生もしているようです。

玄武

玄武

四聖獣の玄武をモチーフとしたモンスターです。

魔戦士ヴェーラをベースにしていて、いかにもチャイナな髪型がいい感じですね。

紹介文を翻訳してみたところ・・・

勇敢で戦う中国の4人の神のうちの1人である「玄武」は、真面目な性格で、武術を練習することが多く、銃を構える姿勢はダンスと同じくらい魅力的です。体の緑のヘビはペットのようです。

玄武は蛇が巻き付いた亀ですからね。なるほど。

青龍

青龍

四聖獣の青龍をモチーフとしたモンスターです。

青いクシャラミって感じですが、翼、角、鱗といったドラゴン要素を取り入れていて、けっこう大胆なデザインですね。

紹介文を翻訳してみると・・

4人の中国の神のうちの1人であるSSクラス「青龍」は、神聖な力を使って仲間を保護することを非常に好み、彼女の仲間を保護するために彼女を過小評価しないでください。

「青龍的激怒」でマインド付きの全体攻撃
「龍的意志」で聖なる防壁
「青龍的祕法」で物理防御を下げる

 朱雀

朱雀

そして四聖獣最後のモンスターは朱雀です。

イシュダルやヘルヴィーナスの色違いですが、その2体はかなり顔色が悪かったので、朱雀さんはだいぶ人間っぽく見えます。

以下、紹介文翻訳・・

魔法の神秘を追求する中国の四神の一つ、SSランク「朱雀」。真っ赤な翼を持つ金髪の美しさは、魅力的な笑顔で相手を混乱させ、そして灼熱の火を使って敵を焼き殺します!

回復系みたいな感じかと思ったらけっこうやばい人っぽいです。

九尾狐

九尾狐

四聖獣シリーズが終わり、九尾の狐バージョンのグレイツェルが登場です。

九尾狐は中国神話にみられる伝説上の生物。9本の尾をもつキツネの霊獣または妖怪である。とのことです。

個人的にはサンタグレイツェルより好きかもしれません。

月神公主&魔萌兔大王

月神公主&魔萌兔大王

中秋限定ということで、十五夜をテーマにしたモンスターでしょうか。

月夜公主はトガミヒメの色違いで、もしかして周りにあるのは月見団子?

魔萌というのはモーモンのことなので、魔萌兔はウサギモーモン!?

洒落が効いてて面白いモンスターですね。

台湾でも中秋といえばウサギと団子ってことに驚きました。

ちなみにこれらのモンスターはSランクからの転生があります。

月夜公主⇒月神公主
魔萌兔⇒魔萌兔大王

?

窮奇

窮奇

四凶獣シリーズが登場です。

これまでの限定モンスターは女性キャラクターでしたが、ここへきて急にまがまがしいモンスターになりました。

四凶というのを知らなかったのでWikipediaで調べたところ、「古代中国の舜帝に、中原の四方に流された四柱の悪神。」と書いてありました。

「窮奇(きゅうき)」は、翼の生えた虎だそうで、ハヌマーンのイメージに合ってますね。

檮杌

檮杌

四凶獣シリーズ、2体目は「檮杌(とうこつ)」です。

虎に似た体に人の頭を持っており、猪のような長い牙と、長い尻尾を持っている。 尊大かつ頑固な性格で、荒野の中を好き勝手に暴れ回り、戦う時は退却することを知らずに死ぬまで戦う。

うーん、まさにレオソード。配役ぴったりです。

饕餮

饕餮

四凶獣シリーズ、3体目は「饕餮(とうてつ)」です。

体は牛か羊で、曲がった角、虎の牙、人の爪、人の顔などを持つ。とのことで、ドラゴンガイアとはだいぶイメージが違うような気がします・・。

何でも食べる猛獣、というイメージから転じて、魔を喰らう、という考えが生まれ、後代には魔除けの意味を持つようになった。ともあったので、竜眼=魔除け的な感じでしょうか?

ツイッターで動画が上がってたのを見たんですが、青の衝撃の斬撃バージョンみたいなのを使えて、素早さも高くてめっちゃ強そうでした。

混沌

混沌

未実装ですが、 混沌も登場予定のようです!

シルエットからするとアウルートの色違いのようですね。

四凶シリーズは普通にかっこいいので、日本版に逆輸入して欲しいくらいです。

霍米春

霍米春

ふくびきではなく、お正月を記念して配布されたモンスターっぽいです。

霍米春っていうのはホイミンのことなんでしょうか?

財神德麥迪

財神德麥迪

お正月ドメディです。

初四迎財神と書いてあるので、日本で言う七福神みたいなおめでたさの象徴ではないかと予想します。

貔貅

貔貅
お正月イビルキュリアです。

おめでたい雰囲気の漢字が並んでいるので、おそらくこちらも縁起物の神様でしょう。

年獸大四喜

年獸大四喜

お正月黒竜丸です。

吉祥麒麟というモンスターがいて、麻將蛋(東・西・南・北)というタマゴを使って転生させるみたいですね。

大車輪役滿、東風春梅、流局滿貫、國士無雙、南風夏蘭とか、麻雀みたいなとくぎになってます。

また、色違いで年獸大三元というモンスターもいるようです。

まとめ

台湾版限定モンスターの紹介でした!

最初はオリジナルなんて作っちゃって大丈夫??と思ったんですけど、中国神話をうまくドラクエの世界観に落とし込んでいて、デザインもけっこういいと思います。

個人的には九尾グレイツェルと兎モーモンが欲しいですね~。

台湾版DQMSLもプレイしてみたいですが、おそらく日本からではアクセスできないと思います。

ちなみに、これらの画像や情報は、勇者鬥惡龍 怪物仙境 SLのFacebookに載っています。

文章は読めないですが、写真だけでも見ると楽しいです!柴Pも登場してます。

《勇者鬥惡龍 怪物仙境 SL》 - 写真 | Facebook