DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「騎士の双剣」は素早さが高くて実質ツメ!状態異常耐性も錬金できるGP向き重要装備!

騎士の双剣

騎士の双剣

英雄の旅路 地獄級のミッション報酬では、騎士の双剣を手に入れることができます!

原作のドラクエヒーローズ2では、主人公ラゼルがキャラ紹介やムービーで装備していて、DQMSLでは伝説そうび扱いになっています。

この装備は専用の強化素材がなく、強化するためにはオリハルコンを使用しないといけません。

ザラームチャレンジで何個か手に入りますが、それだけでは+7にすることができないので、貯めたオリハルコンを使うことになります。

騎士の双剣はどのように使えるのか、オリハルコンを使って強化するべきなのかを考察します!

ステータスが素早さ重視

騎士の双剣は剣でありながら、メインのステータスアップが素早さなのが特徴です。初期値が素早さ+43で、+10にすれば最大で素早さ+53まで上がります。

この数値はおうごんのツメに相当するため、剣のように見せかけて使用感としてはツメみたいな感じになるんじゃないでしょうか。魔剣士のつるぎとも似てますね。

素早さだけでなく攻撃力も上がり、強化値に関係なく攻撃力+15で固定となります。

メインが素早さでありながら攻撃力も上がるっていうのはメタルキングのツメに似たところもあり、速攻型の物理アタッカーと相性がいい装備です。

クエスト向き装備かと思いきや、実はマスターズGP向きの装備で、わずかでも素早さを上げるために+10まで強化する価値があるかもしれません。

斬撃使用時 攻撃力2段階アップ・防御力1段階ダウン

+7に強化すると、固有効果が追加されます。斬撃使用時に攻撃力アップって、ラミアスのつるぎに似てますね。

ラミアスのつるぎは斬撃使用時に攻撃力1段階アップですが、騎士の双剣は斬撃使用時に攻撃力が2段階も上がり、そのかわりに防御力が1段階下がってしまいます。

メリットが大きい分、リスクも背負わないといけません。

2ターン連続で斬撃を使っても攻撃力は2段階で打ち止めなので変化なしですが、防御力はもう1段階下がって2段階まで下がってしまうので、なんだか損した気分になります。

なお、バフ・デバフがかかるタイミングは、斬撃を使ってAI行動が発動した後になります。

そのため、斬撃後にバイキルト状態で通常攻撃が使えるわけではありません。

錬金素材はしんぴのカード

騎士の双剣

騎士の双剣の錬金素材はしんぴのカードしか使えず、昔登場したキャプテン装備の錬金素材と共用で、新たな素材もいくつか追加されています。

  • ???系への斬撃ダメージを7%アップ
  • 自然系への斬撃ダメージを7%アップ
  • 悪魔系への斬撃ダメージを7%アップ
  • 物質系への斬撃ダメージを7%アップ
  • 呪文ダメージ8%軽減
  • 斬撃ダメージ8%軽減
  • マヒ耐性を1ランクアップ
  • こんらん耐性を1ランクアップ
  • ねむり耐性を1ランクアップ
  • バギ系のダメージを8%アップ
  • イオ系のダメージを8%アップ
  • デイン系のダメージを8%アップ

けっこう個性的な錬金効果を付けることができます。

斬撃を使う前提なので、特定系統への斬撃ダメージアップでも良さそうに感じますが・・。

マスターズGP目線だと自然や物質は防御力が高くて斬撃が通りにくいし、悪魔はドルマゲスの特性でみかわしがかかるし、やっぱり無難なのは???系でしょうか。

超魔王や超伝説が中心になってきているとはいえ、まだまだ強力な魔王も多いですからね。

装備するモンスターが決まっているなら、状態異常耐性を補うように耐性アップを付けるのもいいと思います。

属性ダメージアップは斬撃にも乗るので、属性斬撃持ちならバギ・イオ・デインもありでしょう。

適性モンスター考察

闇竜シャムダ

斬撃アタッカーであり、魔王がよく持っている自動バフを持っていないため、かなり相性がいいです。

状態異常バリアを持っておらず、混乱半減、マヒ等倍なので、錬金効果で状態異常耐性をカバーすることもできます。

さすがヒーローズ出身の魔王だけあって相性抜群ですね。

剣神ピサロ

速攻型でありながら微妙に足りない素早さを補うことができます。系統パーティにも先手を取れる可能性が上がります。

防御力が下がるデメリットは斬撃使用時のアタックカンタでカバーすることができます。

裂空の一撃はバギ無効の旧ウルノーガすら一撃で落とせる可能性がありますが、ギリギリ足りない時の一押しにバギダメージアップの錬金効果が使えそうですね。

マジェス・ドレアム

速攻斬撃といえばマジェスです。不屈の闘志持ちで防御力ダウンも気になりません。

イオ(轟雷滅殺剣)、バギ(テンペストエッジ)、デイン(光芒の絶技)の3属性を全て持っていて、なおかつ状態異常バリアを持たず、眠り等倍、マヒ半減となっています。

相性がいい錬金効果が多くてかなり迷いますね。GP運用ならほぼ轟雷滅殺剣しか使わないのでイオでしょうか。

竜の騎士ダイ

かなり素早さが高い斬撃アタッカーではありますが、☆が足らない場合やS運用で素早さが足りない場合に補うことができます。

偶数ラウンドちからためと合わせてものすごい火力が出せそうです。

空裂斬を持っていて、一撃で落とせるかが非常に重要になるため、デインダメージアップと相性がいいです。

眠り半減、混乱等倍なので、ロケスタからのおぞましいおたけびやダイヤモンドダスト対策として状態異常耐性の錬金を付けるのもありです。

ヘルゴラゴ

ほぼ斬撃を使うことが確定していて、自己バフが系統攻撃力なのでバイキルトと共存します。そもそも耐久力を捨ててるので、防御力ダウンがあってもなくても落ちる時は落ちます。

素早さ上昇量は高いですが、最速を狙える魔獣の素早さ+5%を錬金できないのが惜しいです。

眠り等倍、混乱半減で、ロケスタ状態異常による事故を減らせます。

まとめ

騎士の双剣は勝手にバイキルトがかかるのがクエストで便利なのかなと思いましたが、攻撃力の上昇値が低いので、あまりクエスト向きではないように感じます。

クエストで使うなら攻撃力上昇値が高い装備を使って、バフが自動でかからないなら手動でかけた方がいいような気がします。

もちろん、2ターン目標でバフをかける余裕もないような状況なら使える可能性もありますけどね!

この装備が本領を発揮するのはどちらかというとマスターズGPでしょう。

素早さ上昇量がSSツメ相当でありながら、斬撃に特化できる装備は貴重です。

また、速攻アタッカーが苦手とするロケットスタートからのおぞましいおたけびやダイヤモンドダストを状態異常耐性で補える点も他の装備では真似できません。

思ったよりもかなり重要な装備になりそうです!!

「災いの魔境」炎魔アグニースを手に入れよう!
「超星降りの生誕フェス 前編」72時間で超オムド!

「災いの火山」と「深部」を攻略!宝玉4個でクリア!

「災いの密林」と「深部」を攻略!宝玉4個でクリア!

災いの魔境 ドラゴンで火山深部、???なし密林深部、自然で1個火山、魔獣で密林

2022年9月版 呪われし魔宮を攻略!討伐で陰10個、R10以下悪魔で14個、ドラゴンで20個

▽最新記事