DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「ヘルズクロウ」はやけつく稲妻でギラ息持ち!クエスト息パーティ用に複数確保!

ヘルズクロウ

ヘルズクロウ

悟りの旅路のクエストでは、ヘルズクロウを仲間にすることができます!

おおがらす、デスフラッターと転生することができ、☆4+4+4で育成することもできます。

かなりドロップ率がいいので、シンリ特訓場のカギを集めるために周回していると大量に仲間になってしまいます。

1体作った後はどうしようか悩むところですが、クエスト用に複数作っておいてもいいモンスターだと思います!

ヘルズクロウはどのように使えるのか考察します!

やけつく稲妻(MP45)

  • ランダム5回のギラ系息ダメージ
  • 命中時に確率でマヒ

マヒ付きのギラ息って、ナドラガの翠嵐の息吹に似た特技ですね。

当然ながら威力はそこまで高くなく、ノーブルブレスやぐれんの息吹など、討伐Sが覚えるランダム息と同等となっています。

マヒが付いているせいか、他の属性ランダム息に比べるとやや消費MPが高いですね。

ランダムギラ息ってあんまりなくて、ナドラガの他にはにじくじゃくの天雷の息吹くらいしかありません。

なのでギラ息で攻めたい時に足りないメンバーを補うにはヘルズクロウが最適です。

ナドラガの領界変化がかかれば30%威力が上がるし、にじくじゃくとは同じ魔獣同士なのもいいですね。

冒険者の証

冒険者の証を、トーポ、息使い、マヤで並べると、魔獣ギラ息のダメージが上がるので、にじくじゃくやヘルズクロウと相性抜群です。

ポジション的には、やまたのおろちと一緒に使うバルンバ、マスタードラゴンと一緒に使う光の番人みたいな位置づけですね。

おぞましいおたけび(MP65)

  • 敵全体に体技ダメージ
  • 命中時に確率で混乱とマインド

おまけ超マスでおなじみの特技です。

ヘルズクロウと相性がいいかっていうと微妙なところで、☆4+4でも攻撃力が400に届きません。

なのでダメージ目的で使うというより、完全に状態異常狙いになってしまいます。

マヒと混乱とマインドで相手の耐性に応じて使い分けできるっていうと聞こえがいいんですけどね。

ヘルズクロウを使うとしたらS以下限定の魔獣パーティとかになると思いますが、討伐Sの魔獣はエビルハムスター、ラストテンツク、スノーベビーなど強力なモンスターがいるので、そこに割って入れるのかというとどうなんでしょう。

雷のまなざし(MP15)

  • 敵単体のギラ耐性を確率で3段階下げる

コハクそうが覚えるのと同じとくぎです。ドルマージュの闇のまなざしのギラ版ともいいます。これかなり重要です。

ギラ息パーティはナドラガやにじくじゃくと組むことになると思いますが、この2体はギラブレイクどころか雷の使い手も持っていません。

もちろんヘルズクロウ自身もブレイク系の特性を持っていないです。

そこで役立つのが雷のまなざしです!

これさえあればギラ半減から3段階ダウンで弱点まで持っていけるので、かなり使える場所が増えるはずです。

息系特技には鮮烈な稲妻みたいな攻撃しつつ耐性を下げる特技もないし、コハクそうが覚えるのとは意味合いが変わってきますね。

その他のとくぎ

  • もうどくの息
  • たいあたり
  • おたけび

転生前から他に3つの特技を引き継ぐことができます。

毒とマヒにダメージアップという面白い特性を持っているので、これを活かすためにもうどくの息を残すのはありでしょうか。

最近の高難易度クエストは、毒は入るけど毒自体のダメージは軽減する、っていう変な仕様になっているので、こういう特攻系は使い道がありそうですね。

ただ、それにしてはもうどくの息では確率が低くて使いにくそうですが・・。

ステータス

  ☆0 ☆4 ☆4+4
HP 553 651 666
MP 192 226 234
攻撃 314 371 381
防御 328 386 396
素早さ 410 483 498
賢さ 210 250 257

ヘルズクロウは息アタッカーとして見るならステータスはそんなに重要じゃないです。

セットで使うであろうにじくじゃくの方が素早さは上ですが、にじくじゃくを☆4にしている人は少数で、クエスト用に無☆で持ってる人の方が多いでしょう。

短期火力で考えるならにじくじゃくをデバフ役にするために先に動いてほしいですが、長期火力で考えるなら連携を乗せるためににじくじゃくを後に動かしたいので、どっちを早くするかは状況次第になりますね。

素早さはけっこう早くて、☆4+4でレベル100にすれば素早さ500を越えます。ラストテンツクやエビルハムスターに比べるとわずかに低めですね。

耐性

メラ 半減 普通
ヒャド 弱点 ねむり 普通
ギラ 普通 混乱 半減
バギ 半減 マヒ 半減
イオ 普通 ザキ 普通
デイン 普通 マヌーサ 普通
ドルマ 無効 マホトーン 普通
    息封じ 半減

耐性はなかなかひどいです。

魔獣らしくヒャドとねむりの通りが非常によく、ダイヤモンドダストでも食らったらあっという間に退場してしまうでしょう。

無効がドルマしかなく、状態異常もザキも通りまくりです。

やられる前にやるってほどめちゃくちゃ高速でもないので、耐性面は厳しいものがあります。

特性

  • 毒・マヒにダメージ+50%
  • 自動MP回復

毒・マヒ状態の敵にダメージが上がるのは面白いですね。すべての攻撃にタナトスハントみたいな特攻が付く感じです。

しかも50%ってけっこう大きくて、うまく使えばかなりダメージ底上げになりそうです。パンデルムと組んで毒を入れてからやけつく稲妻とか良さそうですね!

最大MPが低めで、やけつく稲妻がそこそこ消費するので、それを補うための自動MP回復だと思います。

気休め程度ですがないよりはいいですね。

リーダー特性

  • 息ダメージ15%アップ

光の番人、がったいまじんなどと同じで、息パーティのリーダーとして使えなくもないです。

にじくじゃくはHPとMPアップリーダーなので、自前で持っている場合はヘルズクロウを借りるパターンもありかもしれません。

ナドラガが全属性20%アップだし、領界変化の恩恵が大きいので借りるとしたらナドラガになりそうですが・・。

まとめ

ヘルズクロウは素早さが高くてマスターズGPでも使えないことはないと思いますが、固有特技が状態異常メインということもあって、カスタマイズは必要になりそうです。

クエストではかなり使えそうなモンスターで、にじくじゃくやナドラガと組んで不足していたギラ息アタッカーを補うことができます。

雷のまなざしでギラ耐性ダウンもできるし、毒・マヒを入れればダメージも上がるし、なかなか優秀なモンスターなんじゃないでしょうか。

ドロップしやすいので何体でも作れますが、実際何体必要なのかは難しいところですね。

一緒に使いたいモンスターは、ナドラガ、にじくじゃくに加えて、毒要員にパンデルムでしょうか。息ダメージアップにレザームも入れたら、残り枠はあと2体です。

サポートにもナドラガを借りるとしたらヘルズクロウは1体しか入れる余裕がなくなっちゃいます。

冒険者クエストミッションで呪文使いの道超級を魔獣縛りで1Rクリア、っていうのがありましたが、もし敵が無属性無効だったらにじくじゃく+ヘルズクロウ艦隊じゃないとクリアできなかったかもしれません。

なので縛りがない汎用パーティだったら1~3体しか使わないと思いますが、ごくごくたまにある縛りミッションまで考えるなら4~5体あってもいい、という感じでしょうか。

息系はステータスが関係ないので、不安だったら無☆を預り所に数体放り込んでキープしておけばいいかなと思います!