DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】新生転生「堕天使エルギオス」の強さを考察!極光の舞いで上位はどうしつつ踊りで天使の理!

新生転生 堕天使エルギオス

堕天使エルギオス

年末情報特番にて、堕天使エルギオスの新生転生情報が発表されました!

エルギオスが初登場したのは2018年の3月です。ダークドレアムが新生転生して天下を取っていた時代で、斬撃対策として100%みかわしの天使の理が衝撃的でした。

天使の理はSランクで覚えられるので、S以下限定ルールのマスターズGPや、クエストのSランク縛りミッションでも活躍する機会が多かったですね。

エルギオスは新生転生でどのように強くなるのか考察します!

極光の舞い(MP75)

エルギオスの特技

全体にデイン系の踊りダメージを与え、状態変化を解除する特技です。

魔王の状態異常バリアや、系統バフ、超魔王の50%バリアなども解除できる、いわゆる上位はどうになります。

デインブレイクを持っているのでデイン吸収にもダメージを通すことができ、踊り系なので反射されにくいのが強みです。 今や踊りは儀式よりも通しやすいですからね。

青の衝撃だと超魔王の無属性無効を剥がすことができないし、ラプソーンがいるだけで反射されてしまうのが欠点でしたが、それを2つ同時に解消することができる新時代の上位はどう特技ですね!

追記

極光の舞い

新生転生が実装されたので、さっそく試してみました。

敵のエルギオスに通っているのでみかわし無視、防御力2倍の超ゾーマにも通っているので固定ダメージであることを確認できます。

威力はプラスなし装備なしの状態でデイン等倍に180ダメージほどです。

これはかなり強力な特技ですね!!

堕天使のつばさ(MP46)

1ターンの間、味方全体の体技回避を100%にする特技です。

先制発動ではなく行動順で発動になります。非常に強力な特技なので、バトル中に1回しか使うことができません。

体技回避を100%と言われると、50%もあるのか?とか想像してしまってわかりにくいですが、要はジェマにかかってる体技を無効化するやつみたいなものです。

いてつくはどうで消すことはできず、上位はどうでのみ解除することができます。

1回だけしか使えない制限こそあるものの、青の衝撃や天崩邪弾を無効化することができ、今の主力魔王に強く出ることができます。

素早さがけっこう絶妙な調整になっているので、☆の数、スキルのたね、装備で底上げしないと先に動かれてしまいます。

その他の特技

引き継ぐことができる特技は以下の4つです。

  • 堕天使の怒り
  • 天地崩壊
  • 天使の理
  • 憎悪の舞い

堕天使の怒りはクエストで体技パーティを使う時にけっこう有用だし、回数多めのランダム攻撃なので新生後も使う機会はありそうです。

天地崩壊は強めの聖魔拳みたいなものですが、新生前でもほとんど使うことがなかったので、引き継ぐ必要はないでしょう。

天使の理は特性で発動できますが、とくぎだと先制発動するので使い分けは可能です。ですが、わざわざ残すほどかというと微妙ですね。

憎悪の舞いは混乱効果が強力なだけでなく、バイキルトとピオラをかけることができます。秘めたる系の特性を持たないエルギオスにとっては貴重な自己バフ特技といえます。

堕天使の怒りと憎悪の舞い残しが安定ではないでしょうか。

?

特性

エルギオスの特性

踊りで天使の理という新たな特性を習得することができます。

これは文字通り、エルギオスが踊り系特技を使った時に、天使の理を使用するといったものです。

極光の舞い、堕天使のつばさ、憎悪の舞いを使うとついでに味方全体のみかわしが100%になるということです。

それぞれの特技単体でも十分強いのに、ちょっとこれはやりすぎレベルの強さですね・・。

出来る限り早く動くことが重要となるため、☆の数が強さに直結するモンスターといっていいでしょう。

他にはデインブレイクの特性が追加されます。

極光の舞いに乗るので、WORLDだろうがかみさまだろうが上位はどうが入るし、超魔王の50%バリアも剥がせます。

そして全ステータス+20ですね。これがなかなか絶妙な調整です。

  ☆4 ☆4+4
HP 767 789
MP 378 389
攻撃 560 576
防御 511 525
素早さ 503 518
賢さ 379 390

全ステータス+20を入れるとステータスはこんな感じになります。素早さのステータスに注目ですね。

ウルノーガ☆44は素早さ498なので追い抜けるようになり、オルゴ・デミーラ☆44は素早さ524なのでまだちょっと追い抜けません。

オルゴ・デミーラの首飾り(素早さ+35)を装備している想定だと、メタルキングのツメ(+7で素早さ+53)で抜けそうではありますね。

リーダー特性

  • 全系統の攻撃力と素早さ10%アップ

素早さリーダーでありながら攻撃力も上げることができます。シンプルに強いです。

似たリーダー特性だとWORLD(HPと素早さ10%・攻撃力5%アップ)も人気がありましたが、今後はエルギオスリーダーも増えることが予想されます。

まとめ

エルギオスは新生転生で今までとは全く違う役割のモンスターになります!

オルゴ・デミーラに匹敵する素早さがありながら、デインブレイク+極光の舞いで超魔王やラプソーンにも通せる上位はどう持ちで、踊るたびに天使の理が自動でかかるのも強いです!

今は斬撃全盛の環境ではないですが、AI行動による追撃だったり、くじけぬ解除だったり、おぞましいおたけびのような状態異常系だったり、まだまだ命中判定に左右される攻撃はたくさんあります。

とにかく素早く動いて相手より先に踊ることが重要となるため、最低でも☆4、できれば☆44にしたい魔王ですね。

欠点としては、エルギオスは最近の魔王が当たり前のように持っているダメージバリア系の特性を持っていないことでしょうか。

ヒヒュドラードが新生したことで速攻呪文パーティも流行りそうですし、属性耐性がそんなにいいわけじゃないので、そこは上手くカバーする必要があるんじゃないでしょうか。

極光の舞いがどうなるかが注目ポイントでしたが、実装されてみたらみかわし無視の固定ダメージということがわかりました!

これは間違いなく強いです!

▽開催中のイベント

新たな「冒険者クエスト」4つ追加!
超伝説「闘拳の姫と獅子」が登場!

冒険者クエスト「クリフトの道」を攻略!

冒険者クエスト「体技使いの道」を攻略!

「冒険者クエスト」を攻略!※各クエストへのリンクあり

2021年4月版 呪われし魔宮 魔獣縛り15個、9R悪魔縛り11個、ドラゴン縛り

▽最新記事