DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】第4回神獣杯 第3回マスターズGPはウェイト110で超魔王・神獣王・魔童子殿堂入り!

第4回神獣杯

第2回マスターズGPの結果

第4回神獣杯 第2回マスターズGPが終了しました!

結果は5120ポイントで3928位でした。先週も最終日に滑り込みでカイザー★3に昇格しました。

シンプルに難しかったです。今月は全然勝てそうなルールがありません・・。

パーティは最後までオムドで行きましたが、結局相性がいい相手に何回連続で当たるか、っていう感じですね。

この調子だとシーズン3000位に入るのも無理そうな予感がします。

カイザー★3を目標にしている人が多いので、ここから数勝積めば一気に順位は上がるはずですが、それが出来たら苦労はしないです!

第3回のルール

第3回マスターズGPは、ウェイト110で開催されます。

超魔王・神獣王・魔童子が殿堂入りということで、けっこう多くのモンスターが使えなくなります。

ちょっとやってみた感じパーティ傾向としては

  • 呪文疾風パーティ
  • エルギオス速攻パーティ
  • ドラゴンパーティ
  • ヴェルザーパーティ
  • ゾンビパーティ
  • 自然パーティ

この辺が多い印象です。

自然は超ウルノーガで一時期減った気がしましたが、今週は超魔王が使えないので活き活きしてます。

ゾンビが増えているのは昇天のヤリ持ちの超ゾーマがいないのと、ウルノーガの使用率が減ったためでしょうか。

自然とゾンビをきっちり対策できるかが重要になりそうです。

パーティ

装備

今週はヒヒュドラードリーダーの呪文疾風パーティを使ってます。

ディアノーグエースのサイコマータ・改がめちゃくちゃ強いですね。ドラゴンパーティやエルギオスパーティに対して勝率がいいです。

相手にもヒヒュドラードが多いので、つねにマホカンタ持ちのシグマを入れています。ライトニングバスターで先制攻撃出来る点も優秀です。

グラブゾンはボーナス50%のみがわりとして入れたんですが、疾風拳+天空のつるぎで先制いてつく要員としても使えます。

ただ、このパーティは苦手が相手が非常に多く、安定性には欠けます・・。

ヴェルザー、クニクズシ、ラザマナスあたりの耐久力が高いモンスターを落とし切れず、伝説ゲマのマホカンタにも弱いし、自然パーティにもほぼ勝ち目がないです。

1回の勝負が早くてボーナスポイントが多いので、相性がいいパーティに連続して当たればすぐにポイントが増えますが、勝率は全然高くないです。

今週もポイントを積むのは難しそうですし、最終日までにカイザー★3を目標にがんばります!

モンスター使用率

初日のモンスター使用率をチェックしてみます。

順位 名前 使用率
1位 堕天使エルギオス 7%
2位 魔王オルゴ・デミーラ 4%
スカルナイト
ヒヒュドラード
5位 暗黒神ラプソーン 3%
ディアノーグ
邪教の使徒ゲマ
8位 ウルスラ 2%
魔剣士ピサロ
獣王クロコダイン
冥竜王ヴェルザー
凶スカルゴン
ラザマナス
ポセイドン
ディアノーグエース
ゴア・サイコピサロ
暗黒大樹の番人
魔王ウルノーガ
エビルトレント
ルバンカ

上位はいつも通り、エルギオス、オルゴ・デミーラ、ヒヒュドラード、ラプソーン、スカルナイトなどが占めています。

ディアノーグと伝説ゲマはいつもより人気が高まってますね。今週のルールと相性がいいようです。

ついにウルノーガの使用率が2%まで落ちました。エルギオスより早く動くことができないので、50%バリア・バイキルト・ピオラを極光の舞いで剥がされてしまいます。

上位はどう役というポジションもエルギオスとかぶってますし、長く続いたウルノーガ時代もここまででしょうか。

暗黒大樹の番人も見ますが、最近はくろカビこぞうが人気になってきてますね。ヴェルザーやラザマナス対策でぎゃくふうの重要度が上がってます。

トランプ神獣はボーナスが50%付くのに、ディアノーグとディアノーグエース以外はほぼ見かけません。

そろそろ専用装備が追加されたグラブゾンジャックが使われるようになってもいいころですが・・!

▽開催中のイベント

新たな「冒険者クエスト」4つ追加!
超伝説「闘拳の姫と獅子」が登場!

冒険者クエスト「クリフトの道」を攻略!

冒険者クエスト「体技使いの道」を攻略!

「冒険者クエスト」を攻略!※各クエストへのリンクあり

2021年4月版 呪われし魔宮 魔獣縛り15個、9R悪魔縛り11個、ドラゴン縛り

▽最新記事