DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】やることなくて引退者続出!?3月のイベント・新モンスターを振り返る!

3月 振り返り

ロードマップ

3月も終わりが近づいてきました!

今月はイベント更新が少なく、新モンスターもそこまで盛り上がらず、なんだか物足りなさがありましたね。

事前にロードマップでだいたいのイベント内容が予告されているだけに、必要以上に期待が高まってしまう、ってのはあるかもしれませんが、それにしたって薄い月でした。

3月のDQMSLを振り返ってみます!!

 

ヒーローズコラボ

英雄の旅路

英雄の旅路は完全新規のイベントで、内容自体はけっこう良かったです。

討伐モンスターが3体も追加されたし、ちょうろうじゅがボコボコ落ちるし、サクサク周回出来て普通に良イベントだったと思います。

ただ、高難易度系がザラームチャレンジだけで、系統縛りやランク縛りはあったものの、難易度的にそこまででもなくちょっと物足りなさはありました。

いつもだと後半にかけて討伐モンスター追加とかクエスト追加とかあることが多いですけど、そういうのもなくずっとこれだけでしたからね。

事前にコラボイベントと予告されていたし、ログボでジェムもたくさん配って張り切ってる感じはあったのに、普通のこぢんまりしたイベントだったなという印象は正直ありました。

復刻イベント

ドラゴンクエストVII

DQ7イベント なぞの神殿が復刻しましたが、純粋にただの復刻で追加要素は一切ありませんでした。

討伐モンスターはどれも性能が古くて使い物にならないし、周回する目的がジェム回収くらいしかなかったです。

新モンスター追加とまではいわないけど、せめて新生転生を追加するとか、装備の1個でも追加してくれれば良かったんですけどね。

かみさまの試練も冒険者の証を使わずしても楽勝で終わる難易度だったし、完全に虚無化してました。

これは超オルゴ・デミーラを実装する前の予告イベントというか、雰囲気作りみたいなものだったんだと思いますけど、もうちょっとやる気出してほしかったですね。

超オルゴ実装時に、追加の周回イベントなり、超オルゴに挑戦するお披露目のチャレンジクエストとかあっても良かったんじゃないかと思います。

コラボ魔王

深淵の魔王・魔王フェス

魔王ザラームが実装されました。

これをコラボ魔王って予告してたのが良くなかったと思います。外伝作品の魔王という意味だと思いますが、扱いとしてはシャムダと同じですからね。

DQMSLでコラボ魔王といったら、レザーム、ヴェルザー、ハドラー、バーン、異魔神といった、コラボ期間中にしか手に入らない魔王を想像する人がほとんどじゃないでしょうか。

コラボ限定だったら欲しかったけど、常設だったらそのうち副産物で手に入ればいいか~となってしまった人が多いと思います。性能的にはいいモンスターだし、常設で手に入るのはありがたいんですが・・。

限定モンスターを連発しすぎた弊害で、常設では盛り上がれなくなってしまったというのもあると思います。ニズゼルファが出た時のハーフアニバくらいおいしいガチャだったらまだ良かったと思うんですけどね。

これと同様に、サマー復刻と同時に追加されたくさったまじゅうも、常設だからかゾンビだからかはわかりませんが、あまり話題になっていません。

超魔王

72時間限定超魔王登場記念ふくびき

久しぶりの超魔王である、超オルゴ・デミーラが登場しました!

超伝説環境になってしまい、ドラクエモンスターの顔である魔王があまり活躍してないのは悲しかったので、久しぶりの超魔王実装は大いに期待が高まりました!

ダメージ上限300に昇天できない確定執念、なおかつ倒しても完全復活というあまりのぶっ壊れ性能に、生放送では視聴者もドン引き・・。

だったのですが、いざ実装されてみると、あれ?意外と強くない?というか☆ないと何もできない?という感じで、思ったよりバランスが取れた普通の超魔王でした。

超ウルノーガみたいな動けば最強、変身すれば無敵、みたいな壊れではなく、使いこなせば強い上級者向け超魔王で、盛り上がりには欠けてしまいましたね。

せっかく調整された超ピサロ環境が早くも終わってしまうのかと思いきや、まだまだ超ピサロ環境は続きそうです。

魔獣系 新生転生

魔獣系 新生転生

ダーティラビッツに新生転生が追加されました。

Bスタに新生転生が追加されるのは嬉しいし、魔獣とは縁がないと思ってた自分でもそれなりにポイントを積めるくらい戦えたので、性能的にはけっこう良かったと思います。

ただ、魔獣が新生転生します!って言われてBスタ1体だけってのは誰も予想できなかったんじゃないでしょうか。

魔獣で新生転生を残してるSSランクってレオパルドとドラジしかいないし、あとはヤマクイとか相棒ゲレゲレとかちょっと特殊ポジションになっちゃうから、わからなくはないんですが・・。

同時にレパルドとかアウルートみたいな古いモンスターの強新生とか調整があったら熱かったですね。

まとめ

3月は新規イベントがあったし、超魔王も実装されて決して中身が薄い月ではなかったはずなんですが、どうにも盛り上がりには欠けてしまいました。

やはりソシャゲの基本である周回系のイベントが実質1週目しかやることがなかったのと、高難易度系のミッションが少なかったのが寂しかったですね。

下旬に復刻した財宝島も新要素や追加報酬はほぼなく、やる意味があるのかもよくわからない状況です。

やることがなさすぎるせいか、ツイッターで引退発言もよく見かけます。

ただ、この時期の引退というのは、春は節目の季節で進学・就職・異動・転勤などにより環境が変わり、今までと同じようなゲームとの付き合い方ができなくなって辞める、というのが実情だと思います。

ゲーム内容が暇だからというのはきっかけに過ぎず、生活が落ち着いて余裕が出てきたら復帰する、というのはよくあるパターンです。

また、今までの傾向からしても毎年2~3月は更新が薄くなることが多いです。

だいたい春に大型アップデートがあるので、それに向けて開発が忙しくて、通常イベントに手が回らないってのはあるんだと思います。

今年も4月にアップデートが予定されていて、念願のタマゴロン・装備素材のスタック機能や、4枚目のマスターボードが実装されます。

DQ11イベントではゾルデ、キラゴルド、ガリンガ、リーズレットの新生転生があるし、新規のランキングクエストや七幻神の追加も予定されています。

DQMSLはほどよく休憩期間があって、つねに全力でやらなくても付いていけるのがいいところでもあるので、こういう虚無期間は適当にやり過ごして、次の更新に期待しましょう!

新イベント「友と駆ける騎士」開催!
「系統強化メダルつき5連系統強化フェス・闇」開催!

「偽りの暴君に挑戦」魔獣縛りミッションを攻略!

「忘れられた霊廟」を魔獣バギ斬撃パーティで高速周回!

「悪漢コンビに挑戦」物質縛りミッションを攻略!

2022年5月版 呪われし魔宮 ゾンビで彩色、R15魔獣で宝珠15個、悪魔で宝珠20個

▽最新記事